[PR] ダイエット ベイスターズの黒星はもういらない ASPARAGUS / MONT BLANCの巻

   ベイスターズの黒星はもういらない                  Since 2005.04.15
輝ける一番星目指して!横浜ベイスターズファンの管理人が夢を見ています。
そして、いきなり喜びや不満などをぶちまけます。 B My Bay Bay (注:やたら管理人が変態的である)
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
数えています

プロフィール

FC2ブログへようこそ!


名前:たけ(アホ)
1977年生まれ
神奈川在住
音楽をこよなく愛していたが
ひょんな事から野球に目覚める
好きな言葉:内野指定席
一言:横浜にあの活気をもう一度!!

当ブログはリンクフリーです。

予定表

4月17日
対阪神@横浜スタジアム
1対5


4月23日
対広島@横浜スタジアム
0対2


5月4日
対中日@横浜スタジアム
2対4


5月14日
対巨人@横浜スアジアム
5対9


5月25日
対楽天@横浜スタジアム
6対5


6月8日
対ロッテ@横浜スタジアム
4対3


6月19日
対西武@横浜スタジアム
6対5


7月3日
対広島@横浜スタジアム
1対8


7月9日
対巨人@東京ドーム
0対2


7月17日
対中日@横浜スタジアム
0対12


7月20日
対巨人@横浜スタジアム


8月6日
対ヤクルト@平塚球場


8月9日
対中日@横浜スタジアム


8月23日
対中日@ナゴヤドーム


8月27日
対阪神@横浜スタジアム


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


↓↓たけのベイ観戦予定&お知らせ板↓↓


↓↓ただいま故障中しばらくお待ちください↓↓

↑↑見過ぎに注意!!あなたもこうなりますよ↑↑


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)


 ASPARAGUS / MONT BLANCの巻
むしゃむしゃ、しあわせぇ~

あぁー喰いてぇ
こう、血がしたたるような新鮮な肉を。

カウンターでムダに長いコック帽をかぶった草刈正雄似のシェフに焼いてもらうの。
もちろん、焼き加減はミディアムレア。
ナイフに力を加えなくても切れるくらいの柔らかさ。

「むぅ、今日はまた一段と格別に良い肉だね」

「ありがとうございます。」

のような異次元の会話をするの。
そして、ワイングラスの向こうには宝石箱のような大都会東京の夜景が・・・
横を見ると叶姉妹が

今のオレにはナイナイ


リハビリも最終段階に入り、やっとASPARAGUSの新譜を買いました。
その名も「MONT BLANC」(モンブラン)
ジャケットには山のモンブランが
裏ジャケには万年筆のモンブランが
じゃあ、中ジャケには紋舞らん??いやありませんでした。
分からない人はリンク貼ったので検索してみてください。

前作「KAPPA」から約3年半待望フルアルバム。
単発ではちょくちょく曲を出してくれていましたが、やっぱりアルバムはいいね。
1枚どこを取ってもアスパラだからね。

926.jpg
ASPARAGUS / MONT BLANC
2007.10.10 ¥2500

1 Silly Thing
2 Little Devil
3 Jerk
4 With The Wind
5 Unrequited Love
6 Yes
7 Decoy
8 Dead Song
9 Before The Night
10 Honesty
11 No
12 I Fly

試聴
3P3B official HP
http://www.3p3b.co.jp/

かゆいところに手が届いている音楽。
そう呼ばせていただきます。
ありそうでない音。
やっぱり渡邊忍は天才そう呼ばざるおえないでしょ?
決して流行りに流されることなく、自己流を貫くとこが色あせることない音楽を作り出される。
かなりブイブイ言わせちゃってんですよ。

音ひとつひとつがより繊細になっています。
それは3ピースにこだわる忍さんが限界に挑んでいる姿。
結果、無駄な音がそぎ落とされタイトな演奏につながる。
その音は直接「ライブ」へ。

昨今、3ピースバンドが少なくなってきているが3ピースでもここまで出来るという裏づけ。
これね4ピースじゃ忍さんが光らなくなるんですよ。
3ピースだからこそ光るんです。

そして、前3作に比べるとメランコリック具合が断然に上がっている。
とろけ方が半端ナイ。
まぁメランコリックという使い方が本来とは違うがここはボーカルの忍氏は譲らないので使わせていただくとする。

正直、半分近くがシングルで出ていた曲やライブでお馴染みの曲であったりということで若干新鮮度には欠けました。
でも、シングル曲は再録されてよりタイトに仕上がっているし、ライブでお馴染みの曲も細かい発見があったりとついついにやけてしまう。

何だかんだ言ってもメンバー3人みんな10年選手だ。
インディーズに無駄に10年いたわけではない。
かなりのセンスとテクニックは持ち合わせている。
凄まじいアレンジセンスをまざまざと魅せつけられた。

ただ、期待していた新加入の直央さんが光を浴びることがあまりなく、ちょっとがっかり。
直央さんが作った曲&ボーカルをアスパラでも聴いてみたかった。


オススメ度
メロメロにされちゃったほうがいいよ!



ランキング参加中

ワンクリックで応援お願いします

スポンサーサイト

お勧めCD★★★★★(満点) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/10/25(木) 21:20)


<<アメリカ文化を勉強するの巻 | ホーム | ちょっちゅねの巻>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://tshirts.blog56.fc2.com/tb.php/474-64d2f2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ベイスターズの黒星はもういらない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。