[PR] ダイエット ベイスターズの黒星はもういらない SKAVILLE JAPAN '07の巻

   ベイスターズの黒星はもういらない                  Since 2005.04.15
輝ける一番星目指して!横浜ベイスターズファンの管理人が夢を見ています。
そして、いきなり喜びや不満などをぶちまけます。 B My Bay Bay (注:やたら管理人が変態的である)
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
数えています

プロフィール

FC2ブログへようこそ!


名前:たけ(アホ)
1977年生まれ
神奈川在住
音楽をこよなく愛していたが
ひょんな事から野球に目覚める
好きな言葉:内野指定席
一言:横浜にあの活気をもう一度!!

当ブログはリンクフリーです。

予定表

4月17日
対阪神@横浜スタジアム
1対5


4月23日
対広島@横浜スタジアム
0対2


5月4日
対中日@横浜スタジアム
2対4


5月14日
対巨人@横浜スアジアム
5対9


5月25日
対楽天@横浜スタジアム
6対5


6月8日
対ロッテ@横浜スタジアム
4対3


6月19日
対西武@横浜スタジアム
6対5


7月3日
対広島@横浜スタジアム
1対8


7月9日
対巨人@東京ドーム
0対2


7月17日
対中日@横浜スタジアム
0対12


7月20日
対巨人@横浜スタジアム


8月6日
対ヤクルト@平塚球場


8月9日
対中日@横浜スタジアム


8月23日
対中日@ナゴヤドーム


8月27日
対阪神@横浜スタジアム


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


↓↓たけのベイ観戦予定&お知らせ板↓↓


↓↓ただいま故障中しばらくお待ちください↓↓

↑↑見過ぎに注意!!あなたもこうなりますよ↑↑


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)


 SKAVILLE JAPAN '07の巻
SKAVILLE JAPAN '07
2007.09.22
@日比谷野外大音楽堂

SHOULDER HOPPER
COOL WISE MEN
Oi-SKALL MATES
RUDE BONES
9 miles
KEMURI
U CAN'T SAY NO


相変わらず、のんべぇがたくさん出てくるイベントです
物販に気を取られながらもオレも酎ハイを1杯。
1人で行ったのでそんなに酒もすすむことなくオレはリタイア。

ステージを見るとシムさんのベースが置いてある。

そう1バンド目。
Oi-SKALL MATESの登場!!
会場も予想の展開に
蜂の巣を突付いたかのような騒ぎですよ。
物販の列に並んでいた人も大騒ぎ。
相当悩んだんじゃないですか?
ステージに行くべきか並び続けるべきか。

メンバーはハンモックにベレー帽姿で登場。
そして、ワタルさんは燕尾服に指揮棒をもってステージイン。

演奏会の始まりです。
インストの曲から始まり、ワタルさんは心地よさそうに指揮棒を振る。
そして、曲終わりにマイクを持つ。
そして、「HEY HO!!」のコール&レスポンスを連呼。

そう、そこからいきなりサブ北島の名曲「与作」を披露。
「与作はキィ~を切る、HEY HEY HOO!!」ですよ。
予想外の曲に度肝を抜かれました。
しかも、相変わらずのクオリティーでカヴァーしてくる。
ここがオイスカの魅力。

細川たかしの「北酒場」を1フレーズやったところでいつものオイスカに戻りました。

王道の選曲で約20分(短っ)
「エーッ」と不満の声もあがりましたけど、最初から最後までらしさが見えたステージでした。
そういえばギターのケンさんがいませんでしたね。

ユーキャン
9マイルズ

と見て

新生RUDE BONESの登場!!
ホーン隊が新しく生まれ変わりました。

そして、ルードといえばスーツ。
全身黒尽くめでの登場。
渋いぜ大川さん、ブログのノリとは大違い。
今回のセットリストは曲数少ないですがこれまた王道チューン全開。

Drasticから始まりRain,Always Praying For You,Something Originalといった全開バリバリ。
初心に戻るという意味も込めてでしょうね。
会場が大騒ぎ。
これぞ夏のスカイベントって雰囲気。

この辺で会場の人々はグデングデンですよ。
オレは後ろの方で見てたんですが、みんな階段につまづくことつまづくこと(笑)
同じ人が何回も同じところでつまづくし。
酔いつぶれて退場する人も。
SKAVILLE恐るべし。

ルードの興奮冷めやらぬまま
オレがこの日、1番楽しみにしていたSHOULDER HOPPERの登場です。

このバンド男ばかり7人もいるとやぱり迫力が違います。
ホーンも4人いるしね。
いきなりI Can Get Any Tresureから始まる。
分かる人にはたまらない曲ですよ。

新旧織り交ぜながらのステージ。
トロンボーンにはSCAFULL KINGのアキラさんがいます。
最後の曲の前にシャツを脱ぎ捨てると下に富士ロックで売られたスキャフルのTシャツを着ているじゃないですか!!
それを見ただけで感無量。
娘の成人式を迎えた父の気分。

このあと、「もしやスキャフル出ちゃうの?」と思わなかったといったら嘘になりますよ。
そりゃ汚れた人間だもん。
出るわけないと笑顔で言いつつも、期待しちゃうよね。
結局出なかったんですけどね。

ルード、ショルダーホッパー、オイスカ、ケムリときたら出て欲しかったよね。
これでスキャフルが出たら伝説完成だったんだけどね。
そう簡単に伝説は作らせてくれなかった。

COOL WISE MENが終わり
いよいよKEMURIの登場ですよ。

この日のTシャツ率はケムリが一番でしたね。
これでもかっていうほどPMAの文字を拝ませてもらいました。
みんなNOと言える日本人にならなきゃ(笑)

そんなオレもポジティブシンキング。

PMAって今、封印しているんですかね?
最近見るライブで一回もやってないんでどうなんだろうと。
そして、フミオさんのロッカーとは思えないほどの低姿勢ぶり、勉強になります。
色々な人に感謝を述べる姿勢は見習いたいです。

久しぶりに「あと1年」を聞けたので大満足ウヒャヒャヒャヒャ
最初のくだりでフミオさんと客席が一体になった瞬間は鳥肌ブツブツブツブツコケー

最後の方で客席から客がステージに勝手に上がる行為はどうかと思いましたけど。
小さな箱ならまだしも、3000人クラスでやるのはどうかと。。。
酒に飲まれすぎムキー

この日、THE 日本のSKAを見た気がします。
酒に飲まれない程度に2年に1回はこのイベントに行きたいね。
07071311.jpg



ランキング参加中

ワンクリックで応援お願いします

スポンサーサイト

ライブ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/24(月) 21:54)


<<ライブのお誘いの巻 | ホーム | V.A. / GOOD GIRLS DON'T! NEOの巻>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://tshirts.blog56.fc2.com/tb.php/459-324ff22a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ベイスターズの黒星はもういらない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。