[PR] ダイエット ベイスターズの黒星はもういらない SWEET LOVE SHOWER 2007 その3の巻

   ベイスターズの黒星はもういらない                  Since 2005.04.15
輝ける一番星目指して!横浜ベイスターズファンの管理人が夢を見ています。
そして、いきなり喜びや不満などをぶちまけます。 B My Bay Bay (注:やたら管理人が変態的である)
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
数えています

プロフィール

FC2ブログへようこそ!


名前:たけ(アホ)
1977年生まれ
神奈川在住
音楽をこよなく愛していたが
ひょんな事から野球に目覚める
好きな言葉:内野指定席
一言:横浜にあの活気をもう一度!!

当ブログはリンクフリーです。

予定表

4月17日
対阪神@横浜スタジアム
1対5


4月23日
対広島@横浜スタジアム
0対2


5月4日
対中日@横浜スタジアム
2対4


5月14日
対巨人@横浜スアジアム
5対9


5月25日
対楽天@横浜スタジアム
6対5


6月8日
対ロッテ@横浜スタジアム
4対3


6月19日
対西武@横浜スタジアム
6対5


7月3日
対広島@横浜スタジアム
1対8


7月9日
対巨人@東京ドーム
0対2


7月17日
対中日@横浜スタジアム
0対12


7月20日
対巨人@横浜スタジアム


8月6日
対ヤクルト@平塚球場


8月9日
対中日@横浜スタジアム


8月23日
対中日@ナゴヤドーム


8月27日
対阪神@横浜スタジアム


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


↓↓たけのベイ観戦予定&お知らせ板↓↓


↓↓ただいま故障中しばらくお待ちください↓↓

↑↑見過ぎに注意!!あなたもこうなりますよ↑↑


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)


 SWEET LOVE SHOWER 2007 その3の巻
こんばんわ、タケです。

長々と続いた「オレのフェス SWEET LOVE SHOWER2007編」もいよいよ最終章。

それでは続きをどうぞ!!

マキシマムザホルモンの興奮冷めやらぬ中、セットチェンジが終わると
Ken Bandの登場!!

Ken Bandはナッシン~のツアーファイナル以来かも。
横山健という人はいつどんな時、どんなステージでも同じ空気を持って出てくる。
それは力むことなく自然な感じにこなす。
演奏はもちろん、MCもそうだ。
家の中で身内だけ集まってワイワイやっている感じ。

そのアットホームさが健さんの持ち味だとオレは思っている。
別に歌唱力があるとも思わない。
楽曲センスはオレのストライクゾーンど真ん中に近いが。
みんな彼の音楽はもちろんのこと人柄に惚れてライブに来ているのだろう。

40歳に近い年齢なのに無邪気な笑顔で演奏する姿は同性から見ても魅力的で憧れてしまう。
あんな風に歳を取れたらと・・・

気になるパフォーマンスの方もあいにくの霧雨という環境だったが、フェスティバルという限られた時間のライブのわりにセットリストはゴリゴリのバッキバッキだった。

セットリスト
M-1 Pressure
M-2 Jealous
M-3 Not Fooling Anyone
M-4 Summer Of '99
M-5 Ten Years From Now
M-6 Why
M-7 Running On The Winding Road
M-8 How Many More Times,
M-9 Walk
M-10 Believer


ねっゴリゴリのバッキバッキでしょ?
久しぶりのSummer of '99にクラッときて。
Ten Years~にノックダウン寸前。

他のバンドのアクト入れてこの日一番のビックパンチは
本邦初公開だという

HUSKING BEEの「WALK」のカヴァー


健さんのMCで「以前、オムニバスに参加して・・」という言葉が出たのでてっきりPizzaのオムニバスを連想したら、
「このバンドは色々なフェスに出てたことでしょう」なんて言っていたら
あのギターで始まるイントロが流れたじゃないですか。

オレを夏フェスで泣かせる気か??

このイントロが聞こえてくると条件反射で涙が出そうになる。
あのハスキン解散ライブで号泣した時の事が走馬灯のように甦ってくる。
しかも、ハスキンの師匠が演奏するんじゃ・・・

G・馬場 vs 三沢光晴 が試合するようなもの。

反則だよ。
しかも、曲終わりで健さん親指立てながら
「バンドは死んでも、曲は死なず!!」なんてスゲーいい台詞を吐くもんだから、一粒の涙がポロリと山中湖の大地に落ちちゃったじゃん。
周りの人にはヨダレと言い張っておきましたから、OK。

オレの周りではマキシマムが良かったという声が多々聴こえました。
たしかにあのパフォーマンスは良かったけど、健さんのこの1曲で全て持っていかれました。

師匠ありがとう

ではその映像を


KEN YOKOYAMA / WALK


さぁオレのフェスは8割方ここで終わった感がありました。
ここからは和みモード。
気温も下がってきたので車まで上着をとりに行くことに。
このとき、すでに車の温度計は16℃を指していた。
これが夏フェスの気温か!?
Mっ気も持ち合わせているオレはこの逆境にテンションが上がる。

チャットモンチーの音を聴きながら着替えタイム。
シングル曲のオンパレードでしたね。
オレみたいな初見の人には非常に優しい。

ロックは優しい。

ボーカルの橋本さんですか?
いやー萌えちゃいますよねぇ。
ナイスボイス。

去年のロッキンでYUIを見たときもそうでした。
ミーハーちゃんなオレはとりあえずはまる傾向にあるみたいです。
振り返ってみて朝からビークル、9mm、バースデイ、ユアソン、マキシマム、健さんとコッテリにも程がある(怒)
このギャップにやられちゃいます。
たぶんロリータあたりが出てきても萌えていたと思います。

後日、この日一番気になった「飛び魚のバタフライ」をレンタルしたのはいうまでもない。

気を抜いたらワンマンとか行きかねない勢いです。

なんとか正気を取り戻して、ACIDMANとハナレグミの時にはお食事タイム。
梅おばあさんの店というのがあって実際に店頭におばあさん(たぶん梅という名ではない)が豚しゃぶ風梅茶漬けを作っていて冷えた体には最適だということで並んで買った。
一口かきこんでみた瞬間、梅ばばぁ(敢えてこう呼ばせてもらいます)に殺意を抱いた。

ぬるい!!ヌルイ!! ぬりぃぃぃよ婆ちゃん!!

あんな温度の茶漬けなんて茶漬けとして認定しねぇ!!
猫も「ニャー」って驚きだよ!!!

よっぽど梅ババァに引っ掛けてやろうかと思ったけど、そこはフェス。
ピースフルに行きたいので、そのリベンジを豚トロ串にと期待を込めて食べたら。。。
豚トロ串は期待を裏切らなかったね。
ヤツはチャンプだよ。
梅茶漬け?何それって感じです。


なんとかこのフェスがトラウマにならずに済んで最後のバンド、「ウルフルズ」を見に行くことに。

雰囲気もこんな風にいい感じです。

070902_1832~0001.jpg



このバンドも裏切らないよ。
特にトータス松本。
彼は最高峰のパフォーマーだと思います。
何度か見たけど、その都度楽しませてくれる。

今年は?
と期待してみると。
前半はギターを常備していたせいか、トータスの魅力半減。

しかし、後半ギターという封印を解いた時のパワーたるや半端ねぇ。
しっかり、トータスのでん部にはハート型に開いた穴が(LOVE)
最近の曲とウルフルズといえばという名曲を惜しげなく披露してくれる。
ウルフルズはトータスばかりに目が行ってしまうが、他のメンバーのテクニックもさすがの一言。
この辺がライブハウスあがりのバンドだと思う。
ボロがでない。

この日、改めてウルフルズの曲と向き合ってみると歌詞がいいよね。
リアリティー溢れている歌詞が胸に響いてくる。
帰ってから「泣けてくる」をダウンロードしたのは言うまでもない。

そして、ラストの「ガッツだぜ!!」で花火がドーン。


このフェストータルですごい楽しかったです。
会場も狭くステージ間の移動も苦ではなかったです。
人も1万人というせいもあったでしょう、何をするのにもそんなにストレス無く過ごせたと思います。
負の面もないわけではないですが、楽しかったです。
これなら来年もメンツ次第で行きたいなと思えるフェスですね。
ロッキンは最近巨大化しすぎて正直疲れる。

来年のチケット争奪率は確実に上がったな。



ランキング参加中

ワンクリックで応援お願いします

スポンサーサイト

ライブ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/09/10(月) 22:58)


<<総長登場の巻 | ホーム | SWEET LOVE SHOWER 2007 その2の巻>>

コメント
 
健さん、まったく同じ感想です。
walk一曲ですべてを持ってかれました。
イントロで泣きました。
URL | shingo #- | 2007/09/11(火) 16:32 [ 編集 ]

  あっいきました?
>shingoさん

やっぱ泣きの一曲ですよね。
健さんがWALKをやるということに意義があるんですよ。

URL | たけ@nxmxbxt #mQop/nM. | 2007/09/17(月) 22:02 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://tshirts.blog56.fc2.com/tb.php/453-a06c04cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ベイスターズの黒星はもういらない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。