[PR] ダイエット ベイスターズの黒星はもういらない SWEET LOVE SHOWER 2007 その2の巻

   ベイスターズの黒星はもういらない                  Since 2005.04.15
輝ける一番星目指して!横浜ベイスターズファンの管理人が夢を見ています。
そして、いきなり喜びや不満などをぶちまけます。 B My Bay Bay (注:やたら管理人が変態的である)
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
数えています

プロフィール

FC2ブログへようこそ!


名前:たけ(アホ)
1977年生まれ
神奈川在住
音楽をこよなく愛していたが
ひょんな事から野球に目覚める
好きな言葉:内野指定席
一言:横浜にあの活気をもう一度!!

当ブログはリンクフリーです。

予定表

4月17日
対阪神@横浜スタジアム
1対5


4月23日
対広島@横浜スタジアム
0対2


5月4日
対中日@横浜スタジアム
2対4


5月14日
対巨人@横浜スアジアム
5対9


5月25日
対楽天@横浜スタジアム
6対5


6月8日
対ロッテ@横浜スタジアム
4対3


6月19日
対西武@横浜スタジアム
6対5


7月3日
対広島@横浜スタジアム
1対8


7月9日
対巨人@東京ドーム
0対2


7月17日
対中日@横浜スタジアム
0対12


7月20日
対巨人@横浜スタジアム


8月6日
対ヤクルト@平塚球場


8月9日
対中日@横浜スタジアム


8月23日
対中日@ナゴヤドーム


8月27日
対阪神@横浜スタジアム


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


↓↓たけのベイ観戦予定&お知らせ板↓↓


↓↓ただいま故障中しばらくお待ちください↓↓

↑↑見過ぎに注意!!あなたもこうなりますよ↑↑


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)


 SWEET LOVE SHOWER 2007 その2の巻
チャ、チャットモンチーがMステに・・・ポッ

こんばんわ、タケです。

クラスで3番目に可愛い女の子って感じで手の届きそうな庶民派なところが
モユス

それではSWEET LOVE SHOWERの続き

9mmを見たあとはチバちゃんを見に隣のステージまで。

The Birthdayを一目見ようと!

そして、一目見て退散。
やっぱりチバちゃんはミッシェルじゃないとね。

感性で生きろが今回のフェスのテーマ。
思うがままに腹が減ったので腹ごしらえ。
プルコギ丼を食す。
遠くにチバちゃんの声を聴きながらプルコギとはなんぞや?と問いながら食す。
フェスの食事とはこんなもんだろうと70%の満足度。
The Birthdayの音漏れを聴きながらプルコギ丼を食べるというオレにとってこの上ない「幸せ」を感じる。

音漏れを聞きながらトイレで用を足すという行為。
これも「幸せ」

そしたら、小さいステージでYOUR SONG IS GOODが音出しを始め出した。
「JxJx、JxJx」と唱えながらオレは足早にステージに向かう。

とJxJxが「YOUR SONG IS GOOD、この後すぐ!!」

あちゃー忘れてた。
ユアソンの演奏前っていつもこんな感じだったね。
音合わせしたら引っ込んじゃいました。
このテンションの行き場はどこへ・・・

そんなに間もなくSEが掛かると曇天模様の中で相変わらずのトロピカルな格好でメンバーが登場。
JxJxがはしゃぎだす。
それにつれて客席もヒートアップ。
ここが富士の麓というのを忘れてしまうほどのカリビアンな音を出してくる。
そうここは1番天国に近いカリブ。(なんのこっちゃ)

最近の音源聴いてないので良く分からないけど、その音はユアソン節全開のカリプソな音ビシバシだ。

絶対時間をおすなという指令が出ているらしくJxJxのMCも短め。
その分、緩めることなく畳み掛けてくる。
SAKEROCKの人がゲストで出てきて「インストバンドなめんなよっ!」と一喝!
インストバンドほど突っ立って見てつまらないものはない。
やっぱりインストバンドは踊らなきゃ。
踊り狂ってナンボのもんでしょ。

踊り狂いすぎていた人もいましたけどね(笑)
完全に失笑ものですよ。


セットリスト
M-1 ウィッス! ウィッス! ウィッス!
M-2 熱帯Boy
M-3 あいつによろしく
M-4 ブガルー超特急
M-5 SUPER SOUL MEETIN'
M-6 The Outro


それでユアソンが終わる前からお客さんが隣のステージにこぞって大移動ですよ。
完全にユアソンそっちのけ。
JxJxオルガン必死に担いでいるのに完全シカト。

まぁ分からなくもないですけどね。

みんなのお目当ては隣のステージで行われる「マキシマムザホルモン」のアクト。

今1番脂がのっている背脂チャッチャ系バンド。
この日、一番の客入りでしたね。
超満員。

あのSEが鳴り響くと会場が揺れる。
一発目に「ロック番狂わせ」ですよ。
ライブハウスとかではよく床が揺れたりするけど、野外の地面が揺れたのは初めての経験。
めっちゃ揺れていたからね。

ハードコアだけど、ハードコアすぎないのが受ける理由だろうね。
ヤングなガールにも大うけ。
そんなヤングガールが漫画太郎のなんとも表現しづらい絵柄のシャツを粋に着こなしているから、ちょいウケ。

「途中途中で織り交ぜられたPOPさが色んな客層に受けているんだろう」なんて商売人らしく冷静に分析をしながらも激しく「ヘッドバンキング」
横を見るとさらに激しく娘が見よう見まねでヘッドバンキング
完敗

今年数々の夏フェスに参加してきたホルモンもこの日が最後の夏フェスということでいつもよりも激しくやったかは本人のみぞ知るところ。
まぁホルモンのライブはいつも全力投球と有名ですが。

最前列ではモッシュ&ヘッドバンキングで大暴れしているのに後ろの方では寝転がっている人もいるこれがフェス(最高

若干、野外だと低音が物足りないのかなと思いました。
特にベース。
空にスコーンと抜けて行っちゃってた。
まぁその分、近隣の住宅に行っているんでしょうけど。
じいちゃん、ばあちゃんの心拍数もいい感じにスコーンですよ。
いきなりナヲ姉がMCで叫ぶと山でこだましてたからね(笑)

マキシマムザホルモンを初めて見たうちの奥さんもすっかりはまり「麺カタ、こってり、ヤッター」を今でも1人連呼しています。
オレの推測では亮君のあの逝っちゃっている目が好きなんでしょうね。


セットリスト
M-1 ロック番狂わせ
M-2 恐喝~kyokatsu~
M-3 絶望ビリー
M-4 ぶっ生き返す!!
M-5 糞ブレイキン脳ブレイキン・リリィー
M-6 ポリスマンベンツ
M-7 恋のメガラバ

もう少し古い曲も聴きたかったな。
まっ「ぶっ生き返す」の楽曲も聴きたかったからいいですけどね。
かっこよし(○'ω'○)



ランキング参加中

ワンクリックで応援お願いします

スポンサーサイト

ライブ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/07(金) 22:32)


<<SWEET LOVE SHOWER 2007 その3の巻 | ホーム | SWEET LOVE SHOWER 2007 その1の巻>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://tshirts.blog56.fc2.com/tb.php/452-4567fe4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ベイスターズの黒星はもういらない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。