[PR] ダイエット ベイスターズの黒星はもういらない DEVILOCK 1の巻

   ベイスターズの黒星はもういらない                  Since 2005.04.15
輝ける一番星目指して!横浜ベイスターズファンの管理人が夢を見ています。
そして、いきなり喜びや不満などをぶちまけます。 B My Bay Bay (注:やたら管理人が変態的である)
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
数えています

プロフィール

FC2ブログへようこそ!


名前:たけ(アホ)
1977年生まれ
神奈川在住
音楽をこよなく愛していたが
ひょんな事から野球に目覚める
好きな言葉:内野指定席
一言:横浜にあの活気をもう一度!!

当ブログはリンクフリーです。

予定表

4月17日
対阪神@横浜スタジアム
1対5


4月23日
対広島@横浜スタジアム
0対2


5月4日
対中日@横浜スタジアム
2対4


5月14日
対巨人@横浜スアジアム
5対9


5月25日
対楽天@横浜スタジアム
6対5


6月8日
対ロッテ@横浜スタジアム
4対3


6月19日
対西武@横浜スタジアム
6対5


7月3日
対広島@横浜スタジアム
1対8


7月9日
対巨人@東京ドーム
0対2


7月17日
対中日@横浜スタジアム
0対12


7月20日
対巨人@横浜スタジアム


8月6日
対ヤクルト@平塚球場


8月9日
対中日@横浜スタジアム


8月23日
対中日@ナゴヤドーム


8月27日
対阪神@横浜スタジアム


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


↓↓たけのベイ観戦予定&お知らせ板↓↓


↓↓ただいま故障中しばらくお待ちください↓↓

↑↑見過ぎに注意!!あなたもこうなりますよ↑↑


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)


 DEVILOCK 1の巻
どーも、死線をさまよってました。

こんばんわ、タケです。

クソ忙しすぎだよ。
ファッキン労働基準法ですよ。
(仮に過労で倒れそうになったら、絶対制服着て大根持って呪いの言葉を発しながら売り場で倒れてやるって決めてるんだ。)
こんなHPが赤くなっている時はカルビライス大盛でHPを回復したいものですな。

そんな状態で今年初めてのライブに行ってきました。(オールナイトイベントを除く)
久々のライブにどうやって見たらいいのかと思い出しつつも向かうはお台場Zepp Tokyo。


DEVILOCK 1
2007.05.17 @Zepp Tokyo


BEAT CRUSADERS
KEMURI
Frontier Backyard
9mm Parabellum Bullet


普通の開場時間よりも若干早めの17:30開場。
仕事を早めに上がらせてもらい開場前に到着。
Zepp前はチケット販売率どおりの客数。
ガラ~ンとした感じ。カーカー
当日券も余裕の販売です。

ファンが着ているTシャツ率は断然ビークルNo.1。
改めてビークルの勢いを感じる。
次にKEMURIと言ったところでしょうか。

開場しても人は集まらず、整理番号B800番代にも関わらず余裕のゲートイン。
物販もビークル以外はやっていました。
イベントTも売っていました。
しかぁし、しつこいようですがこのブログのタイトルどおり「Tシャツは買っちゃダメ、買っちゃダメ」と3歳児に言い聞かせるかのようにイベントTをスルー。
買わないのが正解。

購買欲を抑える為に一服するかと喫煙所に向かうと改めて今日の客数の少なさを感じることに。
ZeppのチケットSOLD OUTのライブに行ったことある人なら分かると思いますけど、喫煙所はいつも「機関車到着?」と思うほどの煙り具合。
それがこの日はベンチも空いているしガランガラン。
こんな年寄りに優しいZeppは好きになれそうです。

さて開演の時刻!
SEと共にステージ上に天井からDEVILOCKの大きなバックドロップが!!
(バックドロップとはステージ後方の壁に貼られるイベント名やバンド名またはロゴが描かれた大きな旗のこと。)
ついつい、この客数で会場の使用料とか考えるとバックドロップの予算は大丈夫なのかと主催者側の懐を心配していまいます。

1バンド目は9mm Parabellum Bullet(キューミリ パラベラム バレット)
非常に舌を咬みそうなバンド名。
このバンドはこのイベントに出るまで知りませんでした。
ネットで試聴出来たので予習がてらに試聴して「日本語で歌うエモいバンド」と決めていたのですが、実際に見て聴いてみるとかなり印象が変わりました。
エモはエモなんですがCDよりも音はもっと激しくノイジーでステージパフォーマンスも見た目以上に激しかった。(若干両脇2人の動きが気持ち悪か・・・)
BRAHMANみたいに静と動が同居している曲が多かったですね。(曲はブラフとは全然違うけど)
もうちょっと見てみたかったバンドです。

最新シングルがオリコン初登場10位という快挙を成し遂げたそうです。
これから伸びてくるバンドですね。(オレ予想)
いや、もう伸びているのか?

2バンド目はFrontier Backyard。
シンセベースのタイチさんがリディムのライブの時にヘアワックスが目に入り、両目が見えないという事態に。
この日はTGMX,TDC,KENZI+チャーベという形態で。
久しぶりのフロンティア。
でも、やっぱりこのバンド好きになれない。

オレの中ではスキャフルのサイドバンドとしか見れないし、何より音が軽すぎる(打ち込みが好きになれない、昔は打ち込み音は大好きだったんだけどね)
でも、修太郎さんの声やパフォーマンスはやっぱり修太郎さんで早くスキャフルでこの3人の姿が見たくて見たくてしょうがなくなる。

やっぱりスキャフルという存在が大きすぎるのでしょう。
ライブ中は曲よりも、スキャフルを演奏している3人を想像してしまう、妄想癖のオレ。

修太郎さんが会場を煽るもののイマイチの盛り上り、オレの横にいた人は1人拳を挙げずーっと反復横飛びしながら盛り上がっていましたけど(グッジョブ

フロンティアはライブで見るより、ちょっと暗めな部屋でブランデー片手にBGMで聴きたいバンドですね。

3バンド目はKEMURI。
今年で解散してしまうKEMURIです。
久々のSKA PUNKともう見ることないかもしれないので前の方で暴れようと気合十分。

1曲目「Ohichyo」で「ヨッシャー!!」とモッシュモッシュモッシュ&スカダンス。
年甲斐もなくマジでスカダンスとかしたし(笑)
超キモチイイー!!
スカダンスは踊んなきゃ損するよ。
現実のことなんか全てを忘れ音楽に合わせ手と足を振ることに全霊を注ぐあの行為がなんともいえません。

でも、ohichyo終わりにオレはやっぱり現実の事を思い出し次の日が忙しいという理由で後退。
まぁ最新アルバムOUR PMAと全然知らないしフミオさんのパフォーマンスもじっくり見たかったし。

聞きたい曲はあまりやってくれなかったけど、またひとつシーンを引っ張ってくれたバンドがいなくなる思うとちょっとセンチ(注:1)な気持ちに。

4バンド目。
真打BEAT CRUSADERSの登場。
サスカッチが流れ、ミラーボールが回る。
会場大揺れ。
ですよね~。

7年前にビークルがBAD FOOD STUFF(Tシャツはコチラ)というイベントでシークレットで出たときなんか同じZeppでも客席シーーンとしていたのに・・・
日高さんや他のメンバーの頑張りがこの盛り上がりに繋がるんだと。

1曲目「GOHST」はイントロ部分でLove dischordと勘違いをし。
お○んコールへもっていく日高さんのMCももうマンネリしてるなと感じました。
ただ楽曲だけは倖田のクーちゃん並みに増えていくじゃないですか?
だから、毎回新しいのが聴けて新鮮です。
この日はこれでもかとシングル曲連発でしたね。
この日一番の曲は今度のアルバムに入る「CUM ON FEEL THE NOISE 」
彼らが長年積み上げてきたロックを彼らなりに噛み砕き表現しているなと感じました。

ビークル流のメロコアここにあり!!

久々にビークルの曲でグッとくるものがありました。

ユアソンとの共作「FOOL GROOVE」も単独でやり。(この曲をやる前に日高さんMCで「FRUITY」とか言うからてっきりFRUITYの曲でもやるのかと・・・)
Wお○んコール(Wアンコールの意らしい)の最後のBE MY WIFEまでガン上がりの選曲。

この盛り上がりを見ているとだんだんビークルのチケットが取り辛くなってくるなぁ

このイベントトータルでいうともう1バンド盛り上がりどころが欲しかったなと思います。
ましてや、平日の早い開演時間となるとなかなか客は集まらないのかな?と
Devilock 2があるのか不安です。

P.S.
実はこの日、一番の盛り上がりはライブではなくフロンティア終わりに喫煙所でタバコを吸っていたらロビーでオレの人間探知機がビンビンに反応



なんと

佐藤隆太を発見!!

IWGPや木更津キャッツ、THE 3名様、今やってるバンビ~ノなど佐藤隆太見たさに見ていると言っても過言ではないオレ。
とにかく好きな俳優の1人ですよ。
その人がロビーをKEMURIのTシャツを着て歩いているじゃないですか!!
思わず叫びましたよ。
「お○んこ」って(違っ!)

やべームダにカッコイイ。(テレビよりも30%カッコ良さ増量)
夜なのにサングラスしているし。
目立っているわけではないけどオーラが違う。
国分太一、美輪明宏、江原啓之も驚きですよ。
なによりKEMURIファンなのが驚き。

あ~レアだった。



ランキング参加中

あなたのワンクリックで1人の人間(管理人タケ)に活力を
1日1回のワンクリックで応援お願いします

スポンサーサイト

ライブ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/20(日) 23:09)


<<いざ夢の国への巻 | ホーム | ダウン寸前の巻>>

コメント
 
佐藤氏はkemuriファンで、アラバキなどのフェスでも彼女づれで目撃できますよー。
URL | fuck in one all #- | 2007/05/20(日) 23:46 [ 編集 ]

 
>fuck in one allさん
佐藤隆太はやっぱりKEMURIファンですか?
なるほどねぇ
(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン
URL | たけ@nxmxbxt #mQop/nM. | 2007/05/21(月) 21:23 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://tshirts.blog56.fc2.com/tb.php/398-8cca4bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ベイスターズの黒星はもういらない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。