[PR] ダイエット ベイスターズの黒星はもういらない V.A. / HUSKING BEE TRIBUTE ALBUMの巻

   ベイスターズの黒星はもういらない                  Since 2005.04.15
輝ける一番星目指して!横浜ベイスターズファンの管理人が夢を見ています。
そして、いきなり喜びや不満などをぶちまけます。 B My Bay Bay (注:やたら管理人が変態的である)
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
数えています

プロフィール

FC2ブログへようこそ!


名前:たけ(アホ)
1977年生まれ
神奈川在住
音楽をこよなく愛していたが
ひょんな事から野球に目覚める
好きな言葉:内野指定席
一言:横浜にあの活気をもう一度!!

当ブログはリンクフリーです。

予定表

4月17日
対阪神@横浜スタジアム
1対5


4月23日
対広島@横浜スタジアム
0対2


5月4日
対中日@横浜スタジアム
2対4


5月14日
対巨人@横浜スアジアム
5対9


5月25日
対楽天@横浜スタジアム
6対5


6月8日
対ロッテ@横浜スタジアム
4対3


6月19日
対西武@横浜スタジアム
6対5


7月3日
対広島@横浜スタジアム
1対8


7月9日
対巨人@東京ドーム
0対2


7月17日
対中日@横浜スタジアム
0対12


7月20日
対巨人@横浜スタジアム


8月6日
対ヤクルト@平塚球場


8月9日
対中日@横浜スタジアム


8月23日
対中日@ナゴヤドーム


8月27日
対阪神@横浜スタジアム


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


↓↓たけのベイ観戦予定&お知らせ板↓↓


↓↓ただいま故障中しばらくお待ちください↓↓

↑↑見過ぎに注意!!あなたもこうなりますよ↑↑


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)


 V.A. / HUSKING BEE TRIBUTE ALBUMの巻
フィギアをテレビで見ていて結果をネットで知った妻に結果だけを先に言われ、ガン切れのタケです

マジありえないから

ちょうど、今テレビでは最終グループが練習を終えたところなのに・・・
涙、流せねぇよ

それにしても選手達みんな、普通に鼻かんでるよね。
花粉症かな?


まっええわ。
今日紹介するのは一家に一枚、いや一部屋に一枚。

564.jpg
V.A. / HUSKING BEE TRIBUTE ALBUM
2007.03.21 ¥3150

1 Hb Early Tracks / Low Iq 01
2 Anchor / Mars Eurythmics
3 8.6 / toe + 土岐麻子
4 Walk / Ken En Yokoyama
5 Share The Joy Of Our Tour / Water Closet
6 Sun Myself / Brahman
7 A Single Word / Fine Lines
8 欠けボタンの浜 / Asian Kung-Fu Generation
9 By Chance / Beat Crusaders
10 Still In The Same Place? / Woww
11 The Sun And The Moon / Overground Acoustic Underground
12 後に跡 / Your Song Is Good
13 The Steady-State Theory / ハナレグミ
14 オーバーラップワルツ / Mongol 800
15 新利の風 / Back Drop Bomb
16 ロバの口真似 / Asparagus
17 雲のいびき / クラムボン


このブログを読んでいただいている人なら確実に1枚は持っていないと浣腸確実のこの1枚。

HUSKING BEE(通称:ハスキン)という大きなバンドが2005年まで存在しました。
ハスキンのことはあえて説明しません。

なぜか。
ハスキンの偉大さはこのトリビュートに参加している人たちの名前を見ていただければ分かることでしょう。
このビックバンドたちがハスキンの曲を演奏しているんですよ。

01のハスキン・メドレーから始まるこのCD、01の分かっていつつもポテンシャルの高さに驚かされます。
今回もギター、ベースは01が演奏してます。
1stの曲を01が演奏している時点で涙。

その涙をぬぐう間もなくMars Eurythmics
ハスキンのボーカル磯部さんの新バンド。
イッソンが10年という年月を経てAnchorが甦らせる。
しかも、日本語詞で!!
このCDはこの曲聴けただけで価値があります。
やっぱり、イッソンが馴染むんです。
イッソンが好きなんです。
イッソンが・・
イッソンによる
イッソンのための(パシッ)
この21世紀に甦ったAnchorをぜひ聴いてみてください。

toeの作り出す繊細な世界観に土岐さんのこれまた繊細なボーカルが見事にマッチした8.6。

やっぱり神は王道メロコアでカヴァー。
Ken YokoyamaのWALK。
健さん相変わらずのパンクっぷりにニヤリ

Water Closetの必殺ミドルチューンにアスカ姉さんのハスキーボイスが辛抱たまりません。

BRAHMANがハスキンを!!
若干、ブラフの持ち味(世界観)が失われているのがカヴァーなのかなと思うけどTOSHI-LOWさんがSun Myselfを・・・またも涙。

おっとこの人を忘れてませんか?
ハスキンのもう1人のボーカル。
ドンドン率いるFINE LINES。
エンジェル・ボイスをブインブインいわせてますよ。
エンジェル最高!!

アジカン、ウンウン。

BEAT CRUSADERS登場。
By Chanceという難しい曲をビークル節に見事にアレンジ。
しかも、日高さん、タロウさん2人の声はハスキンにぴったりじゃないですか。
まったく違和感ありません。

Woww、ウンウン。

Overground Acoustic Underground、相変わらずバンド名が長い!

このCD一番のアレンジといっていいんじゃないでしょか。
YOUR SONG IS GOODの後に跡。
原曲と雰囲気が全然変わってます。
カリビアン、カリビアンしてます。

あぁ段々面倒くさくなってきた。
ハナレグミ、中の上。
モンパチ、中の下。

BACK DROP BOMBは・・・もうオレの知ってるバックドロップじゃない。
最近、バックドロップ全く聴かなくなりました。
さよなら、BACK DROP BOMB。
ありがとう、BACK DROP BOMB。

新生ASPARAGUSの初音源。
らしさがちょっと少ないけど、忍さん直央さんの掛け合い最高です。
オリジナルが早く聴きたいところです。

クラムボン、郁子さんの声を聴くと新利の風が思い出されます。


このCDを聴いてトータルで思ったことはみんなアレンジがすごいんですよ。
オレがいいなと思うバンドはみんな確実に自分の世界観のアレンジをしてくるからすごい。
ハスキンの曲が今、新しい風を受けて甦りました。
ぜひ聴いて欲しい1枚です。


おすすめ度:



ランキング参加中

役に立ったり、笑っていただけたら
ワンクリックお願いします
とてもヤル気が出ます
スポンサーサイト

お勧めCD★★★★★(満点) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/03/24(土) 22:56)


<<自然破壊の巻 | ホーム | パンドラの箱だったのかなぁの巻>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://tshirts.blog56.fc2.com/tb.php/369-99457cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ベイスターズの黒星はもういらない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。