[PR] ダイエット ベイスターズの黒星はもういらない SLIME BALL / The Point In Timeの巻

   ベイスターズの黒星はもういらない                  Since 2005.04.15
輝ける一番星目指して!横浜ベイスターズファンの管理人が夢を見ています。
そして、いきなり喜びや不満などをぶちまけます。 B My Bay Bay (注:やたら管理人が変態的である)
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
数えています

プロフィール

FC2ブログへようこそ!


名前:たけ(アホ)
1977年生まれ
神奈川在住
音楽をこよなく愛していたが
ひょんな事から野球に目覚める
好きな言葉:内野指定席
一言:横浜にあの活気をもう一度!!

当ブログはリンクフリーです。

予定表

4月17日
対阪神@横浜スタジアム
1対5


4月23日
対広島@横浜スタジアム
0対2


5月4日
対中日@横浜スタジアム
2対4


5月14日
対巨人@横浜スアジアム
5対9


5月25日
対楽天@横浜スタジアム
6対5


6月8日
対ロッテ@横浜スタジアム
4対3


6月19日
対西武@横浜スタジアム
6対5


7月3日
対広島@横浜スタジアム
1対8


7月9日
対巨人@東京ドーム
0対2


7月17日
対中日@横浜スタジアム
0対12


7月20日
対巨人@横浜スタジアム


8月6日
対ヤクルト@平塚球場


8月9日
対中日@横浜スタジアム


8月23日
対中日@ナゴヤドーム


8月27日
対阪神@横浜スタジアム


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


↓↓たけのベイ観戦予定&お知らせ板↓↓


↓↓ただいま故障中しばらくお待ちください↓↓

↑↑見過ぎに注意!!あなたもこうなりますよ↑↑


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)


 SLIME BALL / The Point In Timeの巻
せっかくの亀田興毅世界戦もリングサイドの朝青龍が気になって集中できませんでした。

こんばんわ、タケです。

しかも、勝った後のリング上でいきなり抱きついてコミッショナー認定書がめっちゃグチャグチャになってるし(笑)
肩車したら亀田よりも俺やったぞ感出て目立っちゃってるし(爆)

最初、何故にベルトを腰に巻かず斜め掛けにしたのか持ってきて巻いた外人に問いたい。


亀田世界戦の日ということはさぁ来た今日は発売日ということでさっそくヘビーローテーション中です。

slime_point.jpg
SLIME BALL / The Point In Time
2006.08.02 ¥2300

1 One More Mile←試聴可
2 Don't Think Twice
3 Ask Yourself
4 Empty Smile←試聴可
5 Prejudice
6 G And B
7 Insane
8 Evolution
9 Wishing To Know
10 Destiny
11 The Under World
12 Walk Alone
13 So Long
14 Never Say Good-Bye
15 My Heart Is Always With You


待ちに待っていた1stフルアルバム。
てんこ盛りの十五曲入り

岡田さんの声がいっぱい聞けるのはだみ声フェチにはたまりません。

前作がメロコア直球勝負の作品というなら、今作はメロコア変化球勝負といったところでしょうか。
バンドのクオリティーをもうワンランク上目指した一癖も二癖もある楽曲が収録されています。

もっとも岡田さんの加入によって今までマコさんだけ作っていた曲も岡田さんが作ることによって懐が深くなってます。
マコさんサイドの曲と岡田さんサイドの曲ということは・・・・

REACH,THUMB,SHERBETの曲が楽しめるんです。
「ほら、やっぱり?」とか「過去の栄光にすがってるだけじゃん」と思っている人もいることでしょう。

だってしょうがないでしょ。
オリジナルメンバーが再結集したんだもん。
実際、WALK ALONE(album mix)の出だしのアレンジなんかもろTHUMBの「JUST WAIT」の匂いプンプンですよ。
初めて訊いた時は思わずもう一回頭だししたのは言うまでもないです。

マコさんのボーカルに岡田さんのコーラスが乗っかったり。
岡田さんのボーカルに羽澤さんのコーラスが乗っかったり。

そのちょっとした名残がおっさんにはたまらないわけです。
でも、昔の曲調そのままやっているわけではなくちゃんと2006年現在の彼らの音であったり、成長っぷりっていうのは昔の曲と聴き比べると如実に明らかです。

個人的にはやっぱり岡田さんの作る曲(メインボーカル曲)はドツボです。


あっ、やばい羽澤さんの影が確実に薄くなってきている。

ノンノン、そんなことありませんよ。

背帯の裏側を見てください。
羽澤さんの居場所が明確にされてますから(爆)
気になる人はぜひ買って確認してください。


オススメ度:
北川さんには申し訳ないけど、岡田さん加入でバンドの表現力がかなり広がりました。文句なし☆5つ。でも1stミニアルバムの方がずっと好きだけどね。


ランキング参加中

役に立ったり、笑っていただけたら
ワンクリックお願いします
とてもヤル気が出ます
スポンサーサイト

お勧めCD★★★★★(満点) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/08/02(水) 22:59)


<<TROPICAL GORILLAキャップ | ホーム | THE 3名様のつもりがの巻>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://tshirts.blog56.fc2.com/tb.php/234-9593e897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ベイスターズの黒星はもういらない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。