[PR] ダイエット ベイスターズの黒星はもういらない Enter the 7 STARS "THE BASEMENT LIVE"の巻

   ベイスターズの黒星はもういらない                  Since 2005.04.15
輝ける一番星目指して!横浜ベイスターズファンの管理人が夢を見ています。
そして、いきなり喜びや不満などをぶちまけます。 B My Bay Bay (注:やたら管理人が変態的である)
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
数えています

プロフィール

FC2ブログへようこそ!


名前:たけ(アホ)
1977年生まれ
神奈川在住
音楽をこよなく愛していたが
ひょんな事から野球に目覚める
好きな言葉:内野指定席
一言:横浜にあの活気をもう一度!!

当ブログはリンクフリーです。

予定表

4月17日
対阪神@横浜スタジアム
1対5


4月23日
対広島@横浜スタジアム
0対2


5月4日
対中日@横浜スタジアム
2対4


5月14日
対巨人@横浜スアジアム
5対9


5月25日
対楽天@横浜スタジアム
6対5


6月8日
対ロッテ@横浜スタジアム
4対3


6月19日
対西武@横浜スタジアム
6対5


7月3日
対広島@横浜スタジアム
1対8


7月9日
対巨人@東京ドーム
0対2


7月17日
対中日@横浜スタジアム
0対12


7月20日
対巨人@横浜スタジアム


8月6日
対ヤクルト@平塚球場


8月9日
対中日@横浜スタジアム


8月23日
対中日@ナゴヤドーム


8月27日
対阪神@横浜スタジアム


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


↓↓たけのベイ観戦予定&お知らせ板↓↓


↓↓ただいま故障中しばらくお待ちください↓↓

↑↑見過ぎに注意!!あなたもこうなりますよ↑↑


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)


 Enter the 7 STARS "THE BASEMENT LIVE"の巻
蜘蛛の糸にぶら下がった大学教授がいるそうですね。
なんて平和な国なんでしょう。
こんばんわ、たけです。
一体この研究は何に役立つのでしょうか?謎です。


2日遅れのライブレポ待ってないかもしれないけど、お待たせしました。
本日の記事はライブ同様、文も長いのであしからず。

それとこの記事に関してトラックバックさせていただたブログの管理人様ありがとうございます。
この場で申し訳ないですが御礼申し上げます。


Enter the 7 STARS "THE BASEMENT LIVE
2006.05.21@ZEPP TOKYO
060521_1849~0001.jpg 060521_1848~0001.jpg

BACK DROP BOMB
COCOBAT
CORNER
KEMURI
KEN YOKOYAMA
(acoustic)
MASTER LOW
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
TSUTCHIE

メイド喫茶に大満足したあと(過去記事参照ココをクリック)は違った意味で「萌え」のライブに!
物販が開場前にあるかと思い15時前にZEPPに行ったものの(ちなみに開場は16時)物販なんてやりゃしねぇ!!
ちきしょう、男2人お台場でなにやっちゃんてんだ・・・

ってことで


ランキング参加中

追記を読む前に
間違えてワンクリックしてもよし!


バンドT比率は健さんとブラフのTシャツが多かったですね。
オレはハスキンのTシャツ着ていましたよ。

開場が始まる頃には相変わらずZEPP前はすごい人です。
オレはチケットの整理番号が2桁という奇跡に助けられTシャツ買っちゃいました。。。もう、いらないとか言っているくせに(明日にでも掲載します)
どうやら今回はTシャツあんま作らなかったみたいですね。
そんな雰囲気でした。
商売っ気なさすぎ。

17時きっかりにツッチー登場!
会場は完全に誰って空気が漂う。
ツッチーのDJにバンドが音を合わせるという形態でアンニュイな感じで終了。


2バンド目からは休む暇なんてネ!!
COCOBAT登場!!
超久しぶりに見たココバット。
メンバーが変わりすぎてついていけないバンドのひとつ。
HIDEKIさんのあの声は見た目とのギャップNO.1です。
COCOBAT CRUNCHやTSUKIOOKAMIに激上がり
TAKE-SHIT氏のプレイは相変わらずカッコよかったです。
あの高速チョッパーは健在です。


3バンド目にKEMURI登場。
「ウオッ」これまた久々に見たフミオさん髪を切ったら普通の・・・時の流れを感じます。
でも、動きはフミオさんでした。
どうやら本物らしいけど、Tシャツにハーフパンツそして後ろ髪を束ねてるイメージがあって抜けません。
PMAにoichyoはやっぱり楽しいっす。
特にPMAのイントロなんてテンション上がらずにはいられませんよ。
フミオさんが走りたくなるのも分かります。
コブシを自然に握っちゃいますね。
やっぱりPMAはオレのテーマソングだ!!肯定的精神姿勢最高です。


4バンド目CONER
ハスキン解散ライブ以来の磯部さん。
相変わらずの声の良さにウットリ。
アコースティックだと更に声の良さが光ります。
でもハスキンの方が好きですけどね。
そんな私情もあったので今回がコーナー見るの初めてです。
ロッキンジャパンで見れる機会があったにも他のステージを見に行ったりしてました。
イッソン完全に日本語の魅力にはまってますよね。
歌詞を聴いていてそう思いました。

あとコーナーはイッソンがメインだけどやっぱりDr.の柏倉さんに目が行っちゃう(爆)
曲調が激しくなると首を左右に振るじゃないですかあれすごく気になるしムチ打ちにならないか心配になります

途中、FULL MOONで歌詞を間違えて曲を止めて歌いなおすハプニングもあったりでハートウォーニングなパフォーマンスでした。


5バンド目OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
この日1番見たかったバンドです。
ブラフが良くオリエンタルなバンドと例えられるけどこのOAUはなんかシルクロードの雰囲気をぷんぷん匂わせてくれました。
曲の最後にドラをジャーンとならしたり、メロディーにヴァイオリンがのるとなんかNHKの中国特番のBGMに使われそうな曲になったりとにかくシルクロードが何度もオレには見えました。
とにかくカッコ良かったです。
トシローさんにギターはもったいないです。
ギターが足かせのようでした。
いっそうのことギター持って暴れちゃえばいいのに
やっぱりトシローさんのMCは無しか。。。
7月のアルバムは買うっきゃないね。
vo. violinのマーティン曰く良いのが出来ちゃったらしい。
要注意です。


6バンド目BACK DROP BOMB
久しぶりにBACK DROP BOMBを聴けたぞ!!(バンド名と同じ曲ね)
でもやっぱりホーンがないと寂しいね。
あと新曲の感想を述べるともう展開についていけません。
1回聴いただけじゃ全然理解できない展開してきます。
あとバリライト(フラッシュ)使いすぎ何度クラっときたことか。
でもやっぱりあの2MCは迫力あるね。


7バンド目KEN YOKOYAMA(acoustic)
ステージに椅子が2つにKen bandのバックドロップが立てかけてあるだけのシンプルなセット。
健バンドのドラムのドラムマサをパーカッションに引き連れて健さん登場。
BDBとMASTER LOWにはさまれて一服の清涼剤になればと
そして、長丁場で疲れるだろうからと客席全員に「座って」と安易に無謀なことを言い放った。
立ってたってスペースないのに座ることなんて無理だろと・・・
案の定、床はギュウギュウもいいとこです。
オレは正座して健さんを観賞。(反省会かよ)
前にいた女の子も正座になっちゃったんだけど、その女の子は正座が苦手なのか何度も体勢を整えているうちにオレの膝の上に座っちゃった(爆)
姉さんそれはリアクションとれないっすよ。
姉さん動揺、オレ困惑このやり取りが数分続きました。
いやーあれほどライブが早く終わってと思ったことはなかったですね。
健さん正直唄上手くないからアコギだけだとちょっと厳しいし。
ハートでカバーしてましたけど。
なにより座らせたのは失敗ですよ。
曲の感想なんて覚えちゃネ。

そうそうMCは覚えてるよ。
今回の7STARSの10周年で健さん「10年続けることは難しいんだよ」と発言。
「だってハイスタは9年で終わっちゃったんだもん」と終わっちゃったと爆弾発言!!
会場がどよめきました。
健さん完全にしまったの顔でした。
そりゃそうだリスナーが1番気になるところですもんね。
あわてて否定してましたけど。
家帰ってから反省会を奥さんと開くと言ってました。
「健!あんたは本当に間の抜けた男だよ!!ベシッ!」(想像)こんな感じの反省会ですかね?


8バンド目MASTER LOW
やっとトリのMASTER LOWまできました。
01って大体トリじゃないですか?
だからいつも見るときは疲れてるんですよね。

相変わらず厚着で01登場!!
この日の01のテンションはいつもより高かった気がします。
LITTLE GIANTでイッソン登場!
イッソンのハンドマイクを見るとラストライブの「The Steady-State Theory」の熱唱を思い出します。

RULESではトシローさんが登場。
この2人がステージに立つと映えますよね。
オーラがバッカバッカ出てました。


こんな豪華なメンツ久しぶりに見ました。
どれも10年以上このシーンを引っ張ってきたバンド。
そこら辺にいるポっと出のバンドとは一味も二味も違いました。
7STARSがやってきたこと各バンドがしてきたこと、このライブのサブタイトル「Keep on trucking and you will never fall off track」(続けてさえいれば、失敗しない、道をそらす事はない)が分かった気がします。
みんなしっかり自分を持っていてカッコよすぎだよ!!

はぁ書きすぎで疲れました。
グダグダなライブレポ最後までご清聴ありがとうございました。



ランキング参加中

気に入っていただけたら
ワンクリックお願いします
スポンサーサイト
ライブ | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:2
(2006/05/23(火) 23:07)


<<Enter the 7 STARS THE BASEMENT LIVE Tシャツ | ホーム | ライブレポのつもりがメイド喫茶体験記に・・・の巻>>

コメント
 
うらやましい。東京では毎晩こんな熱いライブがくりひろげられているのか、、、関西にも分けてくれ!!!
URL | ろっくん。 #- | 2006/05/23(火) 23:29 [ 編集 ]

  確かに熱かった!!
>ろっくんさん
どーもv-222v-40
いやいや関西は関西で熱いイベントありますよ。
行きたいの、見たいのいっぱいありますよ。
東京もこんなレベルのライブはそうそうないですよ。
1年にあるかないかってとこじゃないですか?
URL | たけ@nxmxbxt  #mQop/nM. | 2006/05/26(金) 22:55 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://tshirts.blog56.fc2.com/tb.php/171-17abc6d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  Enter the7STARS BASEMENTTRACKSLIVE
デザイン事務所7STARSの設立10周年記念企画アルバムのライブに行ってきました。お目当ては、KEMURIとBACK DROP BOMB。その他にもCOCOBATやCORNER(ハスキンのIsobeが参加するバンド)、OVERGROUNDACOUSTICUNDERGROUND(BRAHMAN+αのバンド)、TSUTCHIE、KenYokoyama(...
AlternativeFreakオルタナティブフリーク | 2006/05/24(水) 00:55

  [ライブ]【レポ集め】5/21 7STARS BASEMENT TRACK LIVE
私もぐだぐだなレポ書いたのですが・・・・5/21(日)ゼップ東京で行われた「7STARS BASEMENT TRACK LIVE」のライブレポをされている方々のブログ、一部集めてみました。 (長いのでたたみます) ~おかしな2人~さん >ふみおさんかっけ~! >あのジャンプがかっこよす
「僕らはそれでも何となく生きているんだ」 | 2006/05/25(木) 18:00

copyright © 2005 ベイスターズの黒星はもういらない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。