[PR] ダイエット ベイスターズの黒星はもういらない RAZORS EDGE vs. TROPICAL GORILLA@横須賀かぼちゃ屋

   ベイスターズの黒星はもういらない                  Since 2005.04.15
輝ける一番星目指して!横浜ベイスターズファンの管理人が夢を見ています。
そして、いきなり喜びや不満などをぶちまけます。 B My Bay Bay (注:やたら管理人が変態的である)
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
数えています

プロフィール

FC2ブログへようこそ!


名前:たけ(アホ)
1977年生まれ
神奈川在住
音楽をこよなく愛していたが
ひょんな事から野球に目覚める
好きな言葉:内野指定席
一言:横浜にあの活気をもう一度!!

当ブログはリンクフリーです。

予定表

4月17日
対阪神@横浜スタジアム
1対5


4月23日
対広島@横浜スタジアム
0対2


5月4日
対中日@横浜スタジアム
2対4


5月14日
対巨人@横浜スアジアム
5対9


5月25日
対楽天@横浜スタジアム
6対5


6月8日
対ロッテ@横浜スタジアム
4対3


6月19日
対西武@横浜スタジアム
6対5


7月3日
対広島@横浜スタジアム
1対8


7月9日
対巨人@東京ドーム
0対2


7月17日
対中日@横浜スタジアム
0対12


7月20日
対巨人@横浜スタジアム


8月6日
対ヤクルト@平塚球場


8月9日
対中日@横浜スタジアム


8月23日
対中日@ナゴヤドーム


8月27日
対阪神@横浜スタジアム


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


↓↓たけのベイ観戦予定&お知らせ板↓↓


↓↓ただいま故障中しばらくお待ちください↓↓

↑↑見過ぎに注意!!あなたもこうなりますよ↑↑


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)


 RAZORS EDGE vs. TROPICAL GORILLA@横須賀かぼちゃ屋
行って来ました。

半端ナイ街YOKOSUKA CITY


PUMPKIN PRESENTS
RAZORS EDGE vs. TROPICAL GORILLA
opening act SWEEF
2009.04.11 @横須賀かぼちゃ屋


仕事の都合で横須賀に着いたのは19時過ぎ。
街を徘徊する米兵(黒人)の熱視線をビンビンに感じ、向かうはかぼちゃ屋。
相変わらず危険な場所に存在します。
かぼちゃ屋横の地蔵様は完全にオレらを守ってくれません。

中に急いで入るとすでにSWEEFが最後の1曲を演奏するところ。
そして、客少なっ!!
学校1クラス分くらいの人しかいません。
この対バンでこの人数は過ごしやすい。

そして、まずはトロゴリ先輩登場です。
やっぱりトロゴリのライブってアルコールは欠かせませんよね。
普段あんまりライブでワンドリンク以外飲むって事はないんですが、トロゴリのライブは何故かアルコールが欠かせません。

近くのコンビニでアルコールを調達。
酒を片手に観戦。
一曲目「Beer Love」からスタート。(確か)
溜めて溜めてのスタートで少ないながらも客席一気にMAX。

Fed Upの「Oh!! Yeaaahhhh!!!」の所を客の女の子に言わせてトロゴリが入ってくるという客いじり慣れしたバンドらしく客席を煽る。
そんなこんなで、とにかくお約束で盛り上がる曲を連発ですよ。
ドッカン、ドッカンですよ。
66seconds speachをやってくれました。

ギターがレッド氏になって見たの2回目ですが、前回のときよりギターの音がトロゴリに馴染んでいました。
ってか全く違和感がなかったですね。

やっぱり酒を買って正解。
トロゴリ=アルコールだよね。
自然とコブシを天井に上げちゃいます。

それで客席にスペースがあるからサークルモッシュとかもしやすそうでしたね。
誰かが当たってくるわけでもなく、各自自分のスペースを確保できる、そんなかぼちゃ屋最高です。
オレももう少し若かったら、周っていたね。
羽目はずしたかった。。。
アルコールは入っているが、翌日のことを考えてしまう31歳の春でした。

そして、今回驚きのカヴァーを!!
レッド氏が以前所属していたUNITED SKATESをトロゴリがカヴァーしてくれました!!
UNITED SKATESとMICHAELの2曲をカヴァー。
UNITED~一曲だけかと思ったら、マイケルまでやってくれるんだもん。
頬を伝わる熱いものが・・・解散無念。
こうやってUNITED SKATESの曲をトロゴリがやっても全く違和感がない。
ヤッベ、こんなにカヴァーで上がるのも久しぶり。

バンドは死んでも曲は死なず by横山健

UNITED SKATES←参考までに

あと外人さんがいらっしゃっているということで7secondsのカヴァーも一曲演奏。

この辺からテンションMAXですよ。

CAD6XQ5D.jpg

もうこの辺、痴呆症が進んできたせいなのか、熱く暑くなりすぎたせいなのか、シムさんを長時間長く見たせいなのか、何の曲をやったのかさっぱり覚えていません(照)


そして、客が少ないかぼちゃ屋お約束の

バンド、客席で演奏のお時間到来ですよ。

客が少ない時のかぼちゃ屋ではかなりの確立でバンドは客席で演奏します。
そうです、キャンプファヤーで焚き火を囲むがごとく。
そして、客は焚き火を中心に回ります、騒ぎます。
乱痴気騒ぎ(爆)

客席といっても5センチくらいしかステージの高さがないので客席とステージの境はほぼ無いに等しいですけどね。

CA8098LB.jpg

分かりづらいけど、一番手前にシムさん。
そして、ミツルさん。
ステージにお客さん。
逆転現象が!!

そっ、そうです。
オレの目の前にすでに十数曲プレイしたグショグショのシムさんですよ(キャー)

飛ぶわ、飛んでくるは!!

えっ何が?ってシムズ スウェットですよ。
あとはご想像にお任せします。

シムさんごめんなさい。
あなたのプレイぶりは大好きです。
大好きだけど・・・( ̄▽ ̄;)!!

約20曲ありがとうございました。
そして、ごちそうさまでした。

それにしても、狭ければ狭いほどトロゴリって持ち味よくなりますよね。

広ければ広いほどグダグダに・・・



そして、これまた熱いバンドRAZORS EDGEの登場。

たぶん、見るの2回目。
CDはまぁまぁ聴かせて頂いています。

CDを出せば出すほどオレ好みの音に。
初期のはちょっとスラッシュ過ぎる。
今のちょっとPOP感があるくらいの音が大好きです。

ケンジ氏の甲高い声とファストな楽曲がマッチん(自粛)
そんな音にフロアもダンシン(自粛)

RAZORS EDGE IS MOST THRASH!!!からスタート。
確かにレイザーズのパフォーマンスは盛り上がる。
特にケンジ氏。
ブラフ・トシロウ氏が陰ならケンジ氏の動きは陽の動きでしょう。
見ていると「お前らも動かなきゃダメぞ!!」みたいなオーラが出ているんですよ。
綺麗なジャンプとかも見ていて上がりますよね。

こりゃ盛り上がるわと脳内感心。

実際に盛り上がるセットリストですわ。
古い曲から新しい曲まで出し惜しみすることなく全力投球。

オレのやって欲しい曲は全部やってくれたんじゃないかというくらいのメガセットリスト。

特に聴きたかったMOUNTAIN MOUNTAINとDREAM TEAMはやっぱりあがるよね。

MOUNTAIN MOUNTAIN
http://www.pizzaofdeath.com/media/sound/re_mjet_mount_96.ram

THE CLOSE GAME
http://www.pizzaofdeath.com/media/sound/re_mjet_close_96.ram

PUNKADELIC
http://www.pizzaofdeath.com/media/sound/re_punkadelic160.ram

BLACK&GREEN
http://www.pizzaofdeath.com/media/sound/re_lovely_black_160.ram



このPVに出てくるカエルの自転車をこぐ姿がムダに可愛い

この辺の音は例え知らないおっちゃんに「お前ごっつベタやなぁ」と言われようが好きです。

1stの曲とかは知らないけどライブでやると昔の曲と今の曲あからさまに音の質が違うよね。
普通だったら昔の音は封印するんだけど、そういった音全て込みのRAZORS EDGE大好きです。

これまたトロゴリに続き20曲超えですよ。

Wアンコール有りのI FEEL ALRIGHTで終わり。

とにかくケンジ氏の盛り上げ方好きです。
客モニによじ登ってのダイブは危険すぎです。
あの客数で・・・無茶するんだから

レイザーズ今更だけど、はまりそうです。

それにしてもこの対バンをこの客数で見れるんだから横須賀ってアウトローだけど愛せる街です。
レイザーズの最後なんて20人いるかいないかの人数でしたからね。

帰り道はちょっと怖いけどね。
かぼちゃ屋の2軒となりのクラブだと思うんだけど、入り口の所にたっている用心棒なんなんだか分からないけど、スゲーこっち見ているの。
ただオレは外に出たからパーカーを着ていただけなんだよ。
別に袖口から手を出すときに間違って中指を立てていたわけでもないんだよ。

それなのにあの黒人のスゲーガタイの兄ちゃん。
トラウマになるくらい凝視してくるの。
ロックオンされたかと思った。
あいにく後ろに米軍のポリスカーが停まっていたから九死に一生を得たけどね。
アレいなからったら、マウントポジション取られていたかもね(怖)

あのどぶ板通りは歌舞伎町とかとは違ったプレッシャーを感じる通りですね。

バーミヤンが外人だらけなのも異様な光景でした(笑)
一瞬ここはどこ?ってロスのチャイナタウンかと・・・

スポンサーサイト

ライブ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/12(日) 23:30)


<<夏のお誘いの知らせ | ホーム | まっ、まさか!?>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://tshirts.blog56.fc2.com/tb.php/1213-d90c666c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ベイスターズの黒星はもういらない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。