[PR] ダイエット ベイスターズの黒星はもういらない 2009年01月

   ベイスターズの黒星はもういらない                  Since 2005.04.15
輝ける一番星目指して!横浜ベイスターズファンの管理人が夢を見ています。
そして、いきなり喜びや不満などをぶちまけます。 B My Bay Bay (注:やたら管理人が変態的である)
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
数えています

プロフィール

FC2ブログへようこそ!


名前:たけ(アホ)
1977年生まれ
神奈川在住
音楽をこよなく愛していたが
ひょんな事から野球に目覚める
好きな言葉:内野指定席
一言:横浜にあの活気をもう一度!!

当ブログはリンクフリーです。

予定表

4月17日
対阪神@横浜スタジアム
1対5


4月23日
対広島@横浜スタジアム
0対2


5月4日
対中日@横浜スタジアム
2対4


5月14日
対巨人@横浜スアジアム
5対9


5月25日
対楽天@横浜スタジアム
6対5


6月8日
対ロッテ@横浜スタジアム
4対3


6月19日
対西武@横浜スタジアム
6対5


7月3日
対広島@横浜スタジアム
1対8


7月9日
対巨人@東京ドーム
0対2


7月17日
対中日@横浜スタジアム
0対12


7月20日
対巨人@横浜スタジアム


8月6日
対ヤクルト@平塚球場


8月9日
対中日@横浜スタジアム


8月23日
対中日@ナゴヤドーム


8月27日
対阪神@横浜スタジアム


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


↓↓たけのベイ観戦予定&お知らせ板↓↓


↓↓ただいま故障中しばらくお待ちください↓↓

↑↑見過ぎに注意!!あなたもこうなりますよ↑↑


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)


 レアキャラ!?の巻
今日、神奈川県の某観光名所に行って来ました。

まぁ平日ということもあって程々の人の数です。

ちらほらの観光客の中に明らかに場違いな団体の姿が目に入りました。

その団体は何もないところで「ワァ~スゴイ~!」と言っていたり、大げさな動きでパンフレットを見ていたりと1団体全てがオーバーアクションなんです。

その団体の先頭には旗を持ってスタッフジャンパーを着たツアコンらしい女性がいました。

でも、明らかに団体とは持っているオーラが違う。

でも、そのツアコンもやたらと持っている冊子を見ては周りをチラチラとこれまたオーバーアクション。


(‥ )ン?





あっ








堀北真希!!


ヤッベ、思わぬところでメタルスライムが出てきた。

ちなみにこの時、堀北真希だという確信は持てませんでした。(家に帰って調べて確信)

だってオレの想像よりずっと身長もあったし、もっと幼い顔をしてるもんだと・・・

大人になったんだね (ΦωΦ)ふふふ・・・・

ってか周りにいたスタッフ「本番始まりますから、どいてください」ってそんなの知らねぇよ。

すいませんくらい言え。

すごい偉そうでムカついた。

でも、堀北真希だったから許す。

やっぱ、ええわぁ

思わぬところでレベルが5ぐらい上がった気がします。

次は宮崎あおいが見たいなぁ・・・
スポンサーサイト

どうでもいいこと | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/01/28(水) 18:57)


 HEY SMITH / 3rd DEMOの巻
キャプヘジ、シェルターの九人の侍以外にもギグアンにも出るのね。

こんばんわ、タケです。

世の中、リバイバルとか再結成とかで大騒ぎですが、あえてオレは今を見つめたいと思います。
スキャフルのトリビュートの事を書こうかと思っていたけど、良いバンドを見つけたので紹介します。

大阪発のバンド「HEY SMITH」です。
ジャンルは久々のSKA COREとでもいいましょうか。
メロディックパンク+ホーン隊の方がしっくりくるでしょうね。


heysmith.jpg
HEY SMITH / 3rd DEMO
2008.12.11 ¥525

1.I'm in Dream
2.We are...
3.Everlasting
4.Drug Free Japan

試聴 indies music.com


いやー来たね。
デモとは思えないクオリティーの高さ。
そして、高揚感。
普通デモといったら、粗雑であったり楽曲のアレンジも未熟であったりするじゃないですか。
それで正式音源になったときにこんだけレベルが上がったんだなと再確認するわけですよ。
でも、このクオリティーでデモとか言っちゃったら正式音源の時にはどうなっちゃんですか?

聴いて育った音の違いというか段々新人のレベルが高くなって来ている。(育ってきた環境が違うからぁ~♪)
BIGMAMAやYacht.にMUGWUMPSの時もそうだけど、言葉はいらないね。(ヤベッ、ブラフみたい)

聴いて感じろ!!

そして、大いに騒げ!!!

そして、ひれ伏す <(_ _)>ヘヘェー

個人的好みはM-4のDrug Free Japan
オレの中ではマイナースカと呼んでいるんですが、激しいスカの中にも刹那感がたっぷり。
BRAHMANのGREAT HELPなんかもマイナースカですね。

この曲、Aメロからオレのハートに「どやっ?どやっ?」って問いかけてくるんです。
そして、モッシュピット大好物のシンガロングも忘れていません!
思わずコブシ握って「オォーオォーオォー!!」と叫びそうに。

もう、モッシュピットはこの曲来たら蜂の巣を突付いたかのごとく大騒ぎでしょうね。
オレだったら大騒ぎ。
そして、ネコまっしぐら。

ホントに何度でも言わせてもらうけどデモでこのクオリティー出しちゃっていいんですか?
プロが小学生相手に本気出すようなもんですよ。
もうちょい手を抜いても誰も文句言いませんよ!!

お勧めCD★★★★★(満点) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/01/18(日) 21:43)


 ゲンさんの巻
電車でコントの志村けんばりに酔っ払っている人を見ました。

こんばんわ、タケです。

そのおっちゃん、通称:ゲンさん(仮名)は電車に乗った瞬間に目に飛び込んできました。
その泥酔度は吊り革に頼っていないと崩れ落ちてしまいそうなくらい斜めになっていました。

そして、「猟奇的な彼女」の出会いのシーンでもある電車での「彼女」が吐くときのように、「オエッ」「オエッ」と空吐きをずっとしているんです。
いつ飛び出すか分からない黒ヒゲ危機一髪のよう。
緊迫した空気が車内に流れる。
前に座っている人は冷静を装ってPSPなんかしていたけど絶対気が気じゃないはず。

そして、ゲンさん何を思ったのか突然吊り革を軸にして揺れ始めたのです。
それは時計の振り子のように
「ゆ~らゆ~ら」
そして、おもむろに自分の頭を前方に突き出したかと思ったその瞬間です。
めっちゃ勢いをつけて手すりに頭を打ち付けるじゃないですか!!


(*゜ロ゜)ハッ!!

その音はヘッドホンをしているオレにも聞こえるほどの炸裂音。

「ゴーーン、ゴーーン」

数日遅れの除夜の鐘のようにゲンさんひたすらスイング、スイング。
それが電車の揺れがあるにもかかわらず的確に脳天を手すりに打ちつけているんですよね。
デンプシーロールのようにゆ~らゆ~ら。

2駅分はストイックに打ちつけていたね。
白いタオルはないから白いティッシュでも投げてやろうかと思ったくらいにストイック。
この瞬間にミスター・ストイックの座は彼の手に移った。

周囲の人は笑いをこらえるのに必死。
イロモネアなら確実にクリア。
笑いが笑いを呼ぶじゃないけど、その車両に乗っている人全員が幸せになれるそんな雰囲気でした。
ゲンさん、それを知ってか知らずかまだ撃ち続けている。

こうなると無駄に応援したくなる。
「頑張れ!ゲンさん!!」「負けるな!ゲンさん!!」
セコンドから檄が飛ぶ。
客席の奥さんと息子さんは見ていられない様子。
あまりのひたむきさに涙を流す人まで・・・ナイナイ
電車が主要駅につく頃にはゲンさん達成感が出ちゃったんでしょうね。
目をつぶったまま通路で仁王立ち。



riki.jpg

不覚にも彼(力道山)と被った・・・・・



貫禄すら感じました。

もう誰もあなたを止めないよ。

ゲンさんお疲れ様。


どうでもいいこと | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/01/11(日) 22:41)


 9名様ご来店の巻

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

タケです。

何故更新が遅くなったかって??

別に紅白の森進一の顔に衝撃を受けて1週間動けなかったわけではありません。

むしろ、あの迫力はBRAHMANのTOSHI-LOW氏に通じるものがあったわけで。。。
なにより、森進一のモノマネをしている人と動きが全く同じだったのが笑えた。



職業柄年末年始は




へん

こんな感じになっていましたが






なんとか




takami.jpg

こんな感じで気合を入れて乗り越えました。



そして、今年は



丑年です。




ステーキ



牛です。

ウッシシ

牛といえばYes BEEF

BEEFといえば・・・オカヨウ


そう2008年から始まったバンド再結成の嵐。

ユニコーンやリンドバーグや色々ありますよ。

そして、遂に時はやってきた!!

モリヤスナイトでは見れたけど奴らが帰ってくる。







050618_18427E0002.jpg

九人の侍



2000年の後半にTHUMB,CAPTAIN HEDGE HOG,SHORT CIRCUITで行われた、9人の侍TOURはベストバウトに近いライブでした。

思い出はキャプヘジの最初に後ろから人が飛んできて、それが首に直撃。
1,2曲まともに聞ける状態じゃなかったのと、物販の列に並んでいたら割り込んでくる二人組みがいたので「なんだこいつら??」とその二人を睨もうとしたらトシロウさんとレオナさんだったのに驚いたこと。
「ゴメンネ、ゴメンネ」と言って去って行きましけど。

前座でビークルのカトウタロウ氏が在籍していたFUNSIDEがいたりと良いメンツでのライブでしたね。

そして、時は過ぎ・・・

それぞれのバンドは解散。

みんなそれぞれ新しいバンドを組み。
クオリティーの高いバンドをやっています。
正直、当時は勢いだけです。

でも、その勢いが良かった。
3時間くらい我慢したオシッコくらいの勢い・・・

正直、今のバンドはおじいちゃんのオシッ・・・
まぁいいですわ。

とにかく、真面目にお金を取ってやってくれるわけですよ。
サブタイトルにcompleteがついているからにはやってくれるでしょう。

ただねぇ、一言言いたい。


何故、シェルターなんだ??

チケット争奪間違いなしですね。
さぁあなたならどうする??
音楽 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/01/08(木) 22:48)


copyright © 2005 ベイスターズの黒星はもういらない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。