[PR] ダイエット ベイスターズの黒星はもういらない 2008年03月

   ベイスターズの黒星はもういらない                  Since 2005.04.15
輝ける一番星目指して!横浜ベイスターズファンの管理人が夢を見ています。
そして、いきなり喜びや不満などをぶちまけます。 B My Bay Bay (注:やたら管理人が変態的である)
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
数えています

プロフィール

FC2ブログへようこそ!


名前:たけ(アホ)
1977年生まれ
神奈川在住
音楽をこよなく愛していたが
ひょんな事から野球に目覚める
好きな言葉:内野指定席
一言:横浜にあの活気をもう一度!!

当ブログはリンクフリーです。

予定表

4月17日
対阪神@横浜スタジアム
1対5


4月23日
対広島@横浜スタジアム
0対2


5月4日
対中日@横浜スタジアム
2対4


5月14日
対巨人@横浜スアジアム
5対9


5月25日
対楽天@横浜スタジアム
6対5


6月8日
対ロッテ@横浜スタジアム
4対3


6月19日
対西武@横浜スタジアム
6対5


7月3日
対広島@横浜スタジアム
1対8


7月9日
対巨人@東京ドーム
0対2


7月17日
対中日@横浜スタジアム
0対12


7月20日
対巨人@横浜スタジアム


8月6日
対ヤクルト@平塚球場


8月9日
対中日@横浜スタジアム


8月23日
対中日@ナゴヤドーム


8月27日
対阪神@横浜スタジアム


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


↓↓たけのベイ観戦予定&お知らせ板↓↓


↓↓ただいま故障中しばらくお待ちください↓↓

↑↑見過ぎに注意!!あなたもこうなりますよ↑↑


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)


 情報解禁祭りの巻
松坂勝利投手になるかと思ったら、岡島が勝利投手になっちゃった。

スポーツってこれだから面白いんですよね。

こんばんわ、タケです。

最近のこのシーンの情報がもっと欲しい!!
なんかちょっと2、3歩遅れているような気がするんですよね。

10代から20代前半の頃(要は学生時代)は定期を活用して毎日のように東京・神奈川のレコード屋を巡ったものです。

その結果、掘り出し物の音源や新しいバンドとの出会い。
そして、新たな情報を手に入れることが出来たんです。
今でこそネットが主流ですが、当時はフライヤーやフリーペーパーを手に音源発売日、ライブ日程を知ったものです。
ぴあも毎週のように買ってましたね。

そして、ライブのチケットを取るのは電話か店頭に並んでいました。
12時間以上並ぶのは当たり前です。
前日の20時くらいから並んで翌日の10時まで。
非常にしんどく、そして人に見られます。
確実に変人扱いで見られます。
冬の店頭に並ぶのが最悪にしんどかった。
この前のKEN YOKOYAMA@武道館なんて目じゃない。
ホームレスの方々の気持ちが少し分かることが出来る瞬間でもありました。

なぜそんなに早くから並ぶかというと一番最初じゃなきゃ意味がないんですよ。
全国の人が一斉に奪い合うわけですからね。
ZEPPクラスでの人気公演だと3、4人目でだいたい取れませんでしたね。
それが嫌だから一番先頭を狙うんです。
ある時はぴあの本社まで並びに行ったことがあります。

ぴあの受付の人の対応は素晴らしかった。
オレはスキャフルの2001年最後のAX3daysのチケが欲しくてぴあ本社に行きました。
しかし、先頭じゃなく3人目だったんです。

完全諦めモードです。
一応第②希望まで書いておきました。
そして、オレの番になって受付の人はこう言いました。
「申し訳ないですが、ご希望の公演は取れませんでした。」

ガクーン

しゃーないよ、だって3人目で飛ぶ取り落とす勢いのスキャフルのレコ発ファイナルだもん。
肩を落として涙が溢れるのをグッと我慢していると・・・

「でも、初日の公演は押さえることが出来たのですがどういたしますか?」

女神降臨

「もちの論ですよ」

仕事が速く機転がきく。
ぴあの受付嬢最高です。

いや、そんなこと言いたいんじゃなくて

LOW IQ 01の新譜明日発売なのね。

LOW IQ 01 / GOT LUCKY

全然知らなかった。
特にこのシーンはガンガン情報が入ってくるわけでもないので、自分から向かっていかないと完全に置いてきぼりくらいますよね。

とりあえず、今日からpizza of deathで3夜連続で情報解禁祭りが行われるらしいのでチェックしてみてください。

pizza of death
http://www.pizzaofdeath.com/index.html

みなさんはどんな形で情報を手に入れてますかね?
みんな各々の情報屋とか持っているんですか?


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします

スポンサーサイト

CDリリース情報 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/03/25(火) 23:11)


 Yacht. / Steppin'の巻
オススメのバンドといったらこれしかないでしょ。
POP ROCK バンド。

こんばんわ、タケです。

917.jpg
Yacht. / Steppin'
2008.03.08 ¥1835

1 Steps
2 What is missing?
3 Change Over 2
4 LOVE & HUG
5 Take it easy [Steppin' ver.]
6 Close my eyes
7 An extensive net spreads across the world of site

試聴サイト 
TOWER RECORD


旬(発売日)を少し過ぎちゃいましたけど、今日は2008年度オススメトップ3のその中のひとつのバンドを紹介したいと思います。

このブログを昔から読んで下さっている方にはお馴染みのバンド

『Yacht.』(ヨット)です。


しつこいようですけど、認知されるまで何度でもプッシュします。
過去にも数枚紹介していますので右上の検索でYachtといれてみてください。

そのバンド名が表すとおり西海岸の爽やかな海上を颯爽とすべり行く船のごとく、バンドカラーは

水色です。

と、松岡修造ばりの爽やかメロディーでこれでもかと攻めてきます。
メロディーラインはもちろんのこと、ウィーン少年合唱団ばりのコーラスワークも見どころ聴きどころとなっております。

今回は数曲がCMとタイアップされていてちょっと前までバンタンのCMソングに使われていたりしました。
このアルバムをタイトルどおりステップにして2008年を飛躍の年にするということなのでぜひYacht.チェックしてみてください。

ただ、ライブの本数が大黒摩季やZARDみたいに少ないが難敵。
なので近くでやるときは見に行ったほうがいいですよ。
関東に現れるのははぐれメタル並みです。

オレがイベンターだったら是非とも呼んでみたいバンドです。

一押し!!


ビビるよ!?


オススメ度:
オレのセンスに賭けてみませんか?


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


お勧めCD★★★★★(満点) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/03/24(月) 21:56)


 幻の塩辛の巻
『ふっ』とした事で日本人でよかったなぁと思うことってありませんか?

こんばんわ、タケです。

不況、不況とはいえまだまだ日本より貧しい国は多々あるわけで、生まれた国が豊かな国でよかったなぁと思うんです。

あとは高校生のスカートが短いことだったり。。。

色んな文化が入り混じっていると思うんです。
食に関して言えば特に
柔軟に取り入れていますよね。

色んな国の文化を取り入れてはいるけれど、やっぱり単純に日本の米が一番美味い(←これが今日の一番言いたいテーマ)
もちろん米の質のうんぬんはありますけど。
米が美味い!!
Japanese style 最高!!

銀シャリですよ。
艶々のピンピンに立った米。

米のみを単品で楽しむ通な方法も良し。
味の濃いおかずを口に入れながらかきこむ米も良し。
新鮮な卵を割って数滴しょう油をたらしこれまたかきこむも良し。
一枚のコロッケでいかに多くの米を楽しんでやるか、それもまた“味”な食べ方。

この米を何で食してやろうか“迷う瞬間”それが日本人で良かったなぁと思う瞬間なわけですよ。

幼少期は卵でかきこむ事が多かったですね。
少年期はもちろん主役の肉+脇役の米でしたね。
親(鶏肉)、子(卵)ともにかなりお世話になった覚えがあります。

そして、円熟期の現在ですよ。
もちろん、単品で楽しむのもありなんですけどオレは敢えてこの銀シャリの“パートナー”を探すべく試練の旅に出ているわけです。

過去には様々なつわものに出会いましたが、なかなか卵に勝てる逸材が見つからない。

しかし、この前「卵かけご飯」に勝るとも劣らない逸材を見つけてきました。


siokara.jpg

赤イカの塩辛

ラベルに“まぼろし”と書いてある時点で若干胡散臭いですが。
味は保障します。

東京の離島『神津島』の名産ということで、先日テレビで取り上げられていたんです。
藤井隆とココリコ田中と東野幸治がご飯にあう食材を探す旅という全くオレと同じ旅をしていたんです(奇遇)

そこで紹介された一品がこれ。
3人とも絶賛でした。

今までの塩辛の概念を打ち破る代物です。

今、巷でばら撒かれている塩辛といえば“生臭い”というのがあって敬遠されがちです。
そんなもの温かいご飯の上にのっけてみなさいよ。
あんた、異臭騒ぎですよ。

んが!
これはその“生臭さ”を全く感じさせない。

いわば「塩辛のファブリーズやぁ」

その生臭さがないと塩辛じゃないと言われればそれまでなんですが、辛さも数段階に調節されていて好みの味がきっとみつかるはず!きっと。
激辛はかなり刺激的です。

またアクセントにとびっこがはいっていてプチプチの食感もSo Good!!

次世代の塩辛にあなたも出会ってみませんか?
そして、あなたも大人の仲間入り。

丸金商店
http://marukin-shouten.com/


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします



追伸
あまりの人気に受付中止中だそうな・・・
記事を書き終わってから気付きました。
再開は2008年4月20日~5月20日ぐらいだそうです。
どうでもいいこと | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/03/22(土) 22:17)


 夏フェス襲来の巻
いよいよ全国各地で行われる夏フェスの概要が明らかになってきました。
お金を必要とする外タレが出るフェスなどではラインナップも発表されていたり、と全国にワクワク君にワクワクさんが増えていることでしょう。

そんな世間の夏フェスへの関心が高まるのと反比例してオレの夏フェスへの関心が低くなっていくのが目に見えています。
たぶん、3、4年前がオレの夏フェスピークだったのかな?と。

あの頃は4月ごろから8月に向けてコンディションを整えていたのを覚えています。
もちろん脳内フェスは何度行われていたことでしょう。(妄想ね)
3回から4回に分けて行われる出演者発表も恋人を待つ女の子のように発表日の0時丁度にPCの前で待っていたり。

どの交通手段で行くのが一番早く会場に着くのか考えていたり。
もちろんそれはTシャツのためであるのだけれど。

それが最近、チケットを手に入れるのが困難になったせいでオレのフェス熱は下がる一方。
もちろん、巨大化したフェスを非難するつもりは毛頭ありません。
規模が大きくなるにつれてラインナップも豪華になり、それに伴ってステージ数も増え、フェスでの楽しみ方も多種多様になってきました。
それはオーディエンスとしては嬉しいことです。

ROCK IN JAPANなんてGRASS STAGEのメンツ考えたらあんな豪華なメンツはそうそう見れないと思うし。

昔はステージ、ステージとあっち行ったりこっち行ったりと一日中駆け回っていましたが今ではステージを楽しむのはもちろんですが、最近では雰囲気を楽しむことが出来るようになりました。
もちろんステージがあってこそではあるのですが、ステージに50%雰囲気に50%ぐらいの意気込みがすごく心地良いんです。

去年行ったSWEET LOVE SHOWERなんか空気が美味しくてよかったですし。

好きな音楽に包まれながら、食べるチープな食事が最高だったりするじゃないですか。
その咀嚼する一噛み一噛みが思い出です。

簡易トイレで入っているにも関わらず、扉が「ガチャガチャ」と言ったときのドキドキも良い思い出です。

でも、その年に一度の楽しみが気軽に楽しめなくなってきているのも現状です。
オレの理想としてフェスはチケットを取る段階からゆるい雰囲気で行きたいんですよ。

分かります?

4月からチケットを取るために血眼になって心臓を必要以上にバクつかせていたくないんです。
もっと南フランスの田舎のようなのんびりした所でロッキンチェアーに揺られながら電話一回で取れるチケット取りが理想なんです。

「おーい、ばあさんチケット取れたぞぃ」言ってみたいセリフです。

でも、もうそれは出来ないんです。

それはフェスが円滑かつ安全に行われるように決められたキャパがあるからです。
だだっ広いところが下北沢SHELTERの満員御礼みたいだったら嫌ですもんね(笑)
これはフェスが快適に過ごせる為のギリギリのラインと理解しています。

だけど、初っ端の先行券種が3日券とか2日券だけというのが

憎くて憎くてしかたがないの(怨)

一日しかいけないからって邪険にしやがって(●`ー´●)プンプン

モチベーションは低くても
意地でも夏フェスに行ってやる!!

そして、食い尽くしてやる!!


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


音楽 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/03/21(金) 23:30)


 V.A. / GIVE YOUR MINDの巻
一週間に一回はあつ~いROCKを聞かなきゃ気が済まない時ってありませんか?

こんばんわ、タケです。

あつ~いROCKを聴きながら1人コブシを握り頭をあかべこのように小刻みに振る30歳。
ガキの頃、想像していた30歳とはだいぶかけ離れていることに最近気付く。

オレをそんな理想とかけはなしてくれた音楽を今日は紹介します。

609.jpg
V.A. / GIVE YOUR MIND
2008.02.06 ¥2000

【CD SIDE】
1.WHAT DO YOU LEARN? / SORRY FOR A FROG
2.EMPTY / LABRET
3.THE FLOWER UNDER MY FOOT / FIRST OF ALL
4.over / fam
5.Don't back down / MUGWUMPS
6.TOMORROW / LACK OF SENSE
7.TOO YOUNG TO OLD / ANTi NICE
8.I look for you / LABRET
9.Just like a movie / MUGWUMPS
10.can't crush my feelings / fam
11.STAND BY ME / FIRST OF ALL
12.LIKE A DEAD / LACK OF SENSE
13.TRY NOT TO BUMP INTO PEOPLE / SORRY FOR A FROG
14.FUCK YOUR LIFE / ANTi NICE

【DVD SIDE】
1.Tell me / MUGWUMPS
2.PLEASE STAY WHAT YOU ARE / LABRET
3.I wanna do the live / FIRST OF ALL
4.can't crush my feelings / fam
5.IN THE PIT / LACK OF SENSE
6.ANTI NICE / ANTi NICE
7.ABOUT A PIG / SORRY FOR A FROG

試聴サイト
http://indiesmusic.com/ItemView.aspx?id=15401

このCDを紹介しようしようとおもってかれこれ数ヶ月。
今日はこのV.A.です。

このブログをチェックしていただいている方には馴染みのバンドが参加。
まさに今年飛躍するであろうバンドばかりです。

キーワードは“八王子”ですかね。
チープだけどどこか懐かしくそして、熱い
1曲目のSORRY~のイントロが始まった時点で気分が「うひゃぁぁぁぁぁぁ」と高揚していきます。

オレの今年一押しのバンド「MUGWUMPS」(マグワンプス)も参加しています。

どうやらテーマに『若手次世代バンドの底上げとシーンの活性化』という企画者の意図もあるみたいです。

最近、新しいバンドがあまり出てこなくなりました。
10年選手の音もいいですが、この辺で新しい音に出会ってみてはいかがでしょうか?





オススメ度:
90's好きにはたまらない1枚


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


お勧めCD★★★★☆ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/03/17(月) 23:01)


 BRAHMAN TOUR FINAL 情報解禁の巻
なんだかんだで、またTシャツ増えちゃいました(笑)

こんばんわ、タケです。

ヘタこいた~!
我慢できなかった。。。

やっぱ「これから物販開始しま~す」なんて言われちゃった日には列に並ばずにはいられないでしょう。
みんなデザインも見ずに並んでいるからね(オレもだけど)
どうすんのメッチャださいデザインだったら。
買うのか?買っちゃうのか?お前はバブル時代の生き残りか??
頭と体は違う反応しめしちゃいます。

「ちっ、違うのこれは体が勝手に・・・」

ちなみに今回のブラフのツアーTの種類は他に・・・・・会場に行って確認してください。

Tシャツ以外にも誰が買うのか?
ブラフ・ソックス。
靴下ですよ。
ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?の一品。

あと際立っていたのが、ビーチタオルね。(超巨大なサイズ)
ビーチタオルというからには海でひいたりするやつですよ。

しかぁし!!

そのタオルまったく、夏を感じさせないデザインなのがたまに傷。
さすがストイックNo.1バンド。
(-_-;


そんな中、このツアーのファイナルの情報が発表されました。(^-^)//""ぱちぱち

7/6(日) BRAHMAN TOUR “AUTONOMY” FINAL
@TOKYO DOME CITY JCB HALL

これまたファイナルT発売の匂いプンプンですが、東京ドームではなく東京ドームの横に出来た新しいホールですね。
これまたZEPP TOKYO級でキャパは3000人規模だそうな。
そして、バルコニーなる新しい区域も存在するらしい。

水道橋駅と東京ドームの間に出来たらしいです。
あの一帯、なんでもアリになってきたな。

他にもライブ前についつい食べたくなってしまう美味しいスイーツがあるカフェもあるそうな。(ゴクリ

まぁ立地的に神奈川県民には面倒な場所ですよ。
((( ̄へ ̄井) フンッ

そんなファイナル公演のチケットはすでにsmashでは先行発売されていて、e+では先行抽選が後にあるそうです。
確実に行きたい方はsmashがオススメです(締め切り迫る!)
ちなみにオレはsmashで取らせていただきました。
アザーッス (o*。_。)oペコッ


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


音楽 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/03/16(日) 00:12)


 BRAHMAN TOUR “AUTONOMY”@ZEPP TOKYOの巻
ただいま。
さあちょこっとだけ書かせていただきますよ。

brahmantick.jpg


BRAHMAN TOUR

“AUTONOMY”


2008.03.10

@ZEPP TOKYO

w/ MY WAY MY LOVE


ANTINOMYだかAUTONOMYだか知らないけれど
行って来ました。
ブラフツアー初日。

仕事を早めに切り上げ、首都高速をギリギリに攻めながらお台場に着いたのは17時前。
久々のお台場の浮いた雰囲気を味わうこともなく、向かうはZEPP TOKYO。

開場1時間前にも関わらず100人以上の人が見えない何かを待ち構えている感じ。
そうそこは腹を空かしたライオンの檻の中のよう。
誰もが「オレは何も待ってないよ~」的な空気をかもし出しながらも横目ではチラチラ会場のドア付近をチェックしている。

そうですよ、ライブ前の物販をみんなは待っているわけですよ。
遅い整理番号の人は特にですよ。
約2500人のキャパがあるライブハウスですからね。
さすがに遅い番号だと、会場後に中で買うのは困難でしょう。

常連組みや暇を持て余している人たちは常に開場1時間前は絶対です。

みんな出来るだけ柵にがぶりつくような格好悪いことはしたくない、けどグッズは欲しい。
このジレンマに悩まされていましたね。
無理してすかしている人を結構な人数確認しましたよ。
オレはもう柵の数メートルのところでスタンバッていました。

そして、17時過ぎに係員のお兄さんがハンドスピーカーでアナウンスをしたとたん。

「うぉぉぉぉぉ」


鹿せんべいに群がる鹿のように人が集まってくる。
しかも、さっきまでの余裕の表情はみんなの顔には皆無。

数秒にして長蛇の列が完成。

さぁ果たしてオレはこの列に並んでTシャツを手にしたのでしょうか??

結果はこの記事の前後を良くチェックしてください。


時間を持て余したオレは1人。
ビーナスフォートへ。

1階の一番奥のビレッジバンガードへ行くのかと見せかけて、更にその奥のペットショップへ。
仔犬や仔猫を見て癒される。
後で嫌というほどむさ苦しい所へ行くのだから、このくらいの事はしておかないと。
ブルドックが45万オーバーしていることに驚きを隠せず。。。1人ZEPPへ

すでに19時前ということで会場の中は「男子校の臭い」が若干ちらほらと。

ここでZEPPのロビーの狭さにやられながらも、周りを見渡すと結構色んな客層になったなぁと思うわけですよ。
2000年前後の頃は見に来る人、夏冬関係なくTシャツ着用が義務付けられていたっぽい感じあるじゃないですか?
でも、最近みんなシャレね。
ってか煌びやか

そのままデパートに行っても違和感ない感じだもんね。
オレの格好なんてこのままデパートに行ったら・・・優しいおばちゃんがお金を恵んでくれるんじゃないかという格好だし。。。

そんなお洒落泥棒に囲まれながら19時を10分くらい過ぎた頃に前座の「MY WAY MY LOVE」が登場。
客席は結構パンパンですよ。

そして、ギターをかき鳴らした途端にオレの周りのお洒落泥棒たちが退場。

そして、ボーカルが歌いだした途端に奥にいたTシャツ暴君が退場。

アレーーー隙間だらけに。
まぁブラフの音とは全然違ったし、難しい音楽だったので無理もないでしょう。
オレも最後の曲の前に退場。
詳しくはググってみてください。

MY WAY MY LOVE

そして、真打登場に誰もが待ちわびる。

そして、「モリィターーー ナーチョイィモリー ネーモージー ターカーイィモリョー」とおなじみのSEが会場に鳴り響く。

めっちゃみんな拝んでる。

そして、その拝んだ手を頭上に掲げながらステージに向かって前進(爆)

工工エエェェΣ(゚□゚ノ)ノェェエエ工工

新興宗教??

誰もがそう思ったはず。

完全に陶酔している人も(危)

気になる一曲目は「KAMUY-PIRMA」

この日のブラフは静かな立ち上がりを選択。

静かな立ち上がりはブラフの常套手段だけど、トシロウさんの声が静かな会場に鳴り響く。
この日のトシロウさんのボーカルはキレキレだった。
こんなにキレているトシロウさんのボーカルは初めて。

この時「絶対りょうさんから奪ってやる」と意思を固めたのはここだけの話に(照)

何回か静かな曲でボツボツボツボツと鳥肌いただきました。

伸びる伸びる。
良い感じに伸びる。
ここへ来て更にレベルが上がったね。

そして、CDと同じ
THE ONLY WAY
SPECULATION
EPIGRAM
の流れは爆発必死ね。

一曲目で押さえ込まれていただけに爆発力は半端ない。

Speculationの溜めも今日もバッチリ深い。

THE VOID
BASIS
でさらに客席を上がらせる。
どんだけ上がれば気が済むんだと。。。
早くもヨレヨレになって出て行く人がちらほら (-∧-)合掌・・・

そんな半端なやつはよそに更にトシロウさんのボルテージは天井知らず。

CAUSATION
BEYOND THE MOUNTAIN
DEEP
YOU DON'T LIVE HERE ANYMORE
SEE OFF
この辺は完全にピークね。

1人のお客は変な所にスイッチが入っちゃったらしく。
カニみたいにチョキチョキしながら反復横飛びしている人が!!(゜o゜;) ハッ

テンションが上がったとかそんなんじゃなくカニがとりつかれたかのように。

鬱陶しいとかその辺を超えたね。
心配しちゃうくらい。
いや、メッチャ手をチョキチョキしてたからね。

えっカニベース??

危うくカニボーイに全てを持っていかれそうになったけど、ビヨンドがオレを呼び戻してくれました。

最後の「FIBS IN THE HAND」でまた鳥肌をいただくと。

それにしても前回のMiddle Wayも良かったけど、今回のアルバムも半端ないですよね。
パンチ力は前作のほうがあったけど、今回のアルバムは全てを通してバランスが良い。

Middle WayをさまよっていたBRAHMANも今回のアルバムを出したことによって回答が出たんじゃないでしょうか?

The Only Wayということで

まだまだブラフには活動してもらわないと困るので。

昔から活動しているバンドって少なくなったじゃないですか?
好きなバンドにはまだまだ頑張って欲しいですからね。


そして、再び出てきたメンバーは
FOR ONE'S LIFE
RESULT OF THE NEXT
ARTMAN
を演って「ありがとう」とだけ言ってステージから去っていきました。

こりゃ意地でもツアーファイナルのTOKYO DOME CITY公演取るしかないよね。


セットリスト(拾い物)

KAMUY-PIRMA
THE ONLY WAY
SPECULATION
EPIGRAM
HANDAN'S PILLOW
THE VOID
BASIS
STAND ALOOF
時の鐘
ONENESS
CAUSATION
BEYOND THE MOUNTAIN
DEEP
YOU DON'T LIVE HERE ANYMORE
SEE OFF
逆光
SILENT DAY
FIBS IN THE HAND

En.
FOR ONE'S LIFE
RESULT OF THE NEXT
ARTMAN


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


ライブ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/03/11(火) 23:41)


 BRAHMAN “AUTONOMY” TOUR ロングスリーブTシャツの巻
思い出の一枚
brah4.jpg
FRONT PRINT

brah2.jpg
BACK PRINT

brah3.jpg
enlarged photo

BRAHMANのANTINOMYレコ発ツアー“AUTONOMY”のツアー・ロングスリーブTシャツ。
両袖には“BRAHMAN”のプリントが施されています。

あっこれも良く見ると拝んでますね(笑)


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


バンドTシャツ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/03/11(火) 19:23)


 BRAHMAN “AUTONOMY” TOUR Tシャツの巻
思い出の一枚
brah1.jpg
FRONT PRINT

brah.jpg
BACK PRINT


BRAHMANのANTINOMYのレコ発ツアー“AUTONOMY”のツアーTシャツ。
色違いで黒もありました。

オープニングで拝んでステージに歩み寄るかたがたは、このTシャツのデザインの影響でしょうね。
この色使い(ホワイトBODY×水色)が昔を思い出されます。


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


バンドTシャツ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/03/11(火) 19:19)


copyright © 2005 ベイスターズの黒星はもういらない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。