[PR] ダイエット ベイスターズの黒星はもういらない 2008年01月

   ベイスターズの黒星はもういらない                  Since 2005.04.15
輝ける一番星目指して!横浜ベイスターズファンの管理人が夢を見ています。
そして、いきなり喜びや不満などをぶちまけます。 B My Bay Bay (注:やたら管理人が変態的である)
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
数えています

プロフィール

FC2ブログへようこそ!


名前:たけ(アホ)
1977年生まれ
神奈川在住
音楽をこよなく愛していたが
ひょんな事から野球に目覚める
好きな言葉:内野指定席
一言:横浜にあの活気をもう一度!!

当ブログはリンクフリーです。

予定表

4月17日
対阪神@横浜スタジアム
1対5


4月23日
対広島@横浜スタジアム
0対2


5月4日
対中日@横浜スタジアム
2対4


5月14日
対巨人@横浜スアジアム
5対9


5月25日
対楽天@横浜スタジアム
6対5


6月8日
対ロッテ@横浜スタジアム
4対3


6月19日
対西武@横浜スタジアム
6対5


7月3日
対広島@横浜スタジアム
1対8


7月9日
対巨人@東京ドーム
0対2


7月17日
対中日@横浜スタジアム
0対12


7月20日
対巨人@横浜スタジアム


8月6日
対ヤクルト@平塚球場


8月9日
対中日@横浜スタジアム


8月23日
対中日@ナゴヤドーム


8月27日
対阪神@横浜スタジアム


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


↓↓たけのベイ観戦予定&お知らせ板↓↓


↓↓ただいま故障中しばらくお待ちください↓↓

↑↑見過ぎに注意!!あなたもこうなりますよ↑↑


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)


 オレのやる気の巻
昨日、寝言でうちの妻にトマトの品出しを指示をしたそうです。

こんばんわ、たけです。

相当、オレとりつかれているね。
自分の仕事熱心さにはいやになります。

なんかねぇ、いろいろなことに対して『やる気がおきない2008』なんですよ。
仕事に関しても夢ではあぁ言っているけどそうだし。
趣味の音楽もそう。
宮崎あおいは結婚しちゃうし、相武紗季はT・長瀬とねぇ~・・・
例えばこのブログ。
健さんの記事を書き終わってから数日、3行ぐらい書いては消して、書いては消しての繰り返し。
一昔の作家なら周りには丸めた原稿用紙が山のようになっていたことでしょう。
そんなことを1時間繰り返したのちに結局眠くなって就寝。

2歳の息子より先に寝るオレって・・・
たぶん、健さん以来からかな?
燃え尽きちゃった症候群。

ま、まさかこれが噂の「鬱」でわ!?

でもね、こんな鬱っぽいオレでもやる気の起こることがあるんです。
ゲームセンターとかスーパーのおもちゃ売り場とかにあるカードゲームあるじゃないですか?
100円入れてカードが出てきてそれをスキャンさせてあそぶやつ。

あれのポケモンのやつがあるんです。
「ポットモンスター・バトリオ」ってやつです。

それを5歳の娘がはまっているんです。
幼稚園から小学校低学年くらいの子の間で流行っているんです。
そんなに台数があるわけじゃないのでいつも列が出来るわけです。
1回やるのにヘタしたら30分くらい並ぶわけですよ。(7時間並んだオレにとって屁でもないですが)
メダルが出てきてそれで遊ぶわけですが、そのメダルにはお約束のように良い悪いがあるんです。
ビックリマンで言えばキラキラや天使、お守り、悪魔ですよ。
キラキラクラスはもう持っていたら周りから神扱いですよ。
某ネットオークションでは1万円以上の値が付いているんです(驚)

100円が1万円ですよ!!
2枚は欲しいよね。
1個は転売用、もう1個は優越感味わう用。

それを手に入れるために!
今日は休みだったにも関わらず少し早起きをして下の坊主を道連れに近くのトイザらスへ。

開店と同時にその機械へまっしぐら。
いつもなら、数人並んでいる機械にも拘らず誰も並んでいない。
そりゃそうだ、まだこの機械の対象者たちは学校へ行っている時間。
ここぞとばかりに100円玉をたくさん握り、大人買いならぬ大人プレイ(決してエロいものではない!)。

いつもなら1プレイ終わったら次の人に交代しなければならないのに連続プレイ。
しかも、30過ぎたおっさんが1人でしゃがみこんでプレイ。
決して客観的に見たくない姿である。
周りの目を気にしながらメダルを手に入れていくわけだが、そういうときに限ってやたら機械の音声が大きいんですよ。

「○○の攻撃だぁ!!」

「ビビビビビ~~~!!!」

「急所にヒットした!!」

急所にヒットしたとかどうでもいいから・・・
少し、もう少しだけ音を小さく・・・

完全に2歳の息子は飽きて他の売り場へ走り去っていく。
オレは息子の様子を気にしながらも、機械の様子を気にして、更に周りの目を気にするという三重苦に陥るわけです。

プレイしている最中にも

息子は売り場のディスプレイをめちゃめちゃにして。

こっちでは「○○ビーム」とか言ってビーム音がやたらでかいし。

店員さんの目からはやたら凍てついた視線というビームを感じ。

もうドタバタ。

過去には
キン消し。
プロ野球チップス。
Jリーグチップス。
ビックリマンチョコ。
ラーメンバー。
ガムラツイスト。
といったコレクション性の高いものがオレを誘惑してきたわけですが
いやー30にもなってやっていること変わりませんね(笑)

歳喰って、お金を持っている分つぎ込み方がM・ジャクソンみたいになってタチが悪い(嘆)

「ココからアソコまでちょうだい」

結局、出たメダルは微妙に弱いメダルばかり・・・
オレのやる気空まわり。


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします

スポンサーサイト

どうでもいいこと | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/23(水) 21:25)


 KEN YOKOYAMA “DEAD AT BUDOKAN”Tシャツの巻
思い出の1枚
080114_1735~0001
FRONT PRINT

080114_1736~0001
BACK PRINT

KEN YOKOYAMA “DEAD AT BUDOKAN”公演にて購入。
7時間かけて手に入れたTシャツです。
いやー命縮んだわ。

手に入れられただけで、満足しなきゃいけませんよね。


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


バンドTシャツ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/01/18(金) 21:22)


 PIZZA OF DEATH エコバックの巻
思い出のグッズ
080114_1737~0001
PIZZA OF DEATHのエコバック


KEN YOKOYAMA “DEAD AT BUDOKAN”公演にて購入
寒空の下、命を削りながら7時間並んで買ったエコバックです。

たかが袋に7時間・・・いい勉強になりました。
そして、PIZZA OF DEATH側も勉強してください。
御社のコメント等(特にライブ前のコメント)の不誠実さ。
あのコメントを見ていると明らかに物事を上から言っています。
下に立てとは言いませんが、もう少しお客様目線に立ってもいいんじゃないでしょうか?コメント自体も真面目に言っているのかふざけて言っているのか、普通の客商売なら許されざる行為とみなされてもおかしくないです。

別に欲しいものが買えなかったから、こういう事を書いているわけではありません。
ものには限りがあることは客としては承知しています。
ただ、もう少し誠意を見せて欲しかった。
開演前になって物販ブースのアナウンスで「みなさんが好きなバンドがシークレットで出るから早く(列から離れて)中に入ったほうが良いですよ。」(そういうつもりで言ってなくても、そう聞こえました。)なんて拡声器で言われ小バカにされた気がしました。

ライブが良かっただけに御社にはまだまだ期待していますし、これからもああいったイベントを開いて欲しく今回は厳しく言わせていただきます。
あえて私個人的意見としては失敗イベントだったと思います。

この袋を見るたびにあの凍てつく寒さを思い出すことでしょう。

PIZZA OF DEATHにこの文をメールさせていただきました。


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


バンドグッズ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/17(木) 18:52)


 KEN YOKOYAMA “DEAD AT BUDOKAN” 記事更新状況の巻
KEN YOKOYAMA

“DEAD AT BUDOKAN”


2008.01.13 @日本武道館



・その1 物販編 更新済み

・その2 シークレットゲスト編 

更新済み

・その3 KEN YOKOYAMA

更新済み



下へスクロールしてください。
その1の記事の下にその2を更新しています。


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


音楽 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/15(火) 19:03)


 KEN YOKOYAMA “DEAD AT BUDOKAN” その1(物販編)の巻
おまんたせ、いたしやした。

こんばんわ、タケです。
それでは早速。

KEN YOKOYAMA

DEAD AT BUDOKAN”


2008.01.13 @日本武道館



いやー色んな方面でデッドした人は数多くいたはず。
まぁそれはOiOi(追々)分かると思うので。

とりあえず、8時起床のところを軽く寝坊。
出ばなをくじかれる。
意気揚々と最寄の駅に向かう途中、第2のハプニング発生。
iPodを聴いていたんですが、右からしか音が出ない
どうやら、ジャック部分の接触が悪いらしく『ある角度』のみ音が聴けることを発見日本。
なんとか『ある角度』を維持するためにコードを本体にがんじがらめにして聴けるように。
この変で、「いつもと何かが違う!」という雰囲気が流れ始める。

今日は誰もついて来ていない(要は御一人様)のでiPodジャンジャンで武道館に向かいました。

11時過ぎある程度人がいるのは想像していましたが。
オレの想像力はまだまだ甘かった。

スンゲー長蛇の列。

あれを長蛇と呼ばずに何を呼ぶ??
オレはすっかり「Air Jam 2000の記憶」を忘れていました。
あの数キロの物販の列だったじゃないですか・・・

今回もアゲイン。

先頭を見ず武道館の姿も見ずして、とりあえずウネウネしている列の最後部に。
これがDEAD AT BUDOKAN』の始まりでした。

12時物販開始の時間。
全く列は動く気配がない。
しかし、列は反比例して伸びていく。
最後部は全く見えなくなっていく。
すると

080113_1408~0001行列

300mくらいですかお堀を挟んだ対岸に列が伸びていくのを目視で確認
そう、赤線の部分を右から左へと受け流す、イヤ伸びていく。

まぁ普通並ぶわな。
あんだけ武道館武道館って言っていて。
Tシャツも出し。
ほかにも記念グッズを出すなんて言ったら。
みんな優越感浸りたいもんね。
他ならぬオレもその1人だもん。

昔、ディズニーランドに3時間並ぶなんて「クソだね」なんて捨て台詞を吐いていたのが恥ずかしい。
30歳2児のパパが1人で寂しく並んでいるんだからね(笑)
そんな孤独感よりも寒さが半端ない。

やけに九段下の風は冷たかった。
そして、「RCOKは厳しかった」
飲まず食わず、トイレにも行かず。
1人だったからではなく、それは前後の人に理由を言えば行けたはず。
なんだろう

「Pizza of Death v.s. オレ」

そんな図式ですよ。
殺るか殺られるか。
Pizzaは強かったね。

・3度くらい死神見えたからね。
・失神寸前数度。
・Tシャツとかどうでもよくなること数え切れず。
・暖かいスープの残像12回。

さあ、物販ブースまでたどり着くまでに11時10分に並んだオレは何時間かかったでしょう。

それは


7時間

7時間ですよ。
ハワイまで飛行機で行けちゃう時間ですよ。
ハワイまで立ち乗りでいけちゃいますよ。

何やっちゃってんだろうね。
これもいい思い出に・・・・なんねぇYO!!

ブースに近づくにつれ、品切れ商品も多数出てくる始末。
そりゃそうだ。
みんな、スゲー数買ってんだもん。

オレがブースにたどり着いたの開演時刻3分前。
そして、仕舞いには物販の人が「シークレットのバンドはみんなが多分大好きなバンドです。早く入場したほうがいいですよ。」ってグッズを売らないで喧嘩を売ってきやがる。
7時間も並んでんだぞ。
早く入場できるかっつーの!!(怒)
意地だね。
そして、色んな地獄を乗り越え物販ブースにたどり着きました!!!

オレは果たしてグッズを買えたかは後の記事で


つづく↓


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


ライブ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/14(月) 19:52)


 KEN YOKOYAMA “DEAD AT BUDOKAN” その2(シークレットゲスト編)の巻
さぁ第二章の始まり。

お札を持つのもままならないで物販ゾーンを通過。

さぁ時計を見ると18時。カーン

武道館は時間に厳しいのも有名な話。

絶対、定刻どおりやるはず。
アリーナ席入り口に「24時間テレビ」ばりに寒さにやられた足を引きずりながら入場しようとした瞬間。

「ウワァァァーーー!!」

場内から歓声が!!!

「誰や?誰なんだ??」

慣れない場内を矢印に導かれながら駆ける駆ける。
途中、トイレッタに寄ると
場内から音が反響して便器から「あの少し鼻にかかったセクシーボイス」が聞こえるじゃないですか!

ズボンのボタンも閉めたか記憶にないくらいに足早に場内に滑り込むようにして

扉を「ドーンッ」
前方のステージに

あの類まれな超ストイックバンド『BRAHMAN』の姿が!!

どうやら、初っ端から新曲をやっているらしい。
相変わらず、攻撃的なセットリストを持ってくるバンドだ。
落ち着きを取り戻し、周りを見回すと薄暗い中にすごい数の観客が入っているのが確認できる。
武道館特有のすり鉢状の客席が迫力ある。
そこにブラフマンが危機迫る迫力で演奏をしている。

冷静に見てみれば少し、気負い気味かな?なんて思ったり。
演奏もいつものブラフよりも乱れていた気がするし、コーキさんもいつもは間違えないところで間違えていた。
マコトさんのマイクは完全に死んでいたせいか、artmanのサビは台無しでした。
ロンヂさんのドラムも少し走り気味かな?なんて。
あくまでも冷静に見た場合だけどね。
武道館がそうさせちゃうのかな?(爆)

ただ冷静に見れないのがこの曲。『BEYOND THE MOUNTAIN』
これは完璧。
あの曲ホント鉄板です。
間違いなく盛り上がる。
もう原曲とは全く違った迫力になっています。
トシロウさんも相当テンション上がって変なところに入っちゃたんだろうね。
「チャッチャッチャ」のところで手拍子打ってたからね。

マイクスタンド、バッキバキになってましたね(怖)

別に大観客の前でやるBRAHMANを初めて見るわけではないんだけど、なんか「ウワッ」ってなるものがあるんです。(上手く言葉で表現できないですけど)
後ろのブロックでもダイブが起きているし(笑)

確かにやっていることは同じなのにライブハウスとは全く異質なものに仕上がっているんです。
武道館の空間が優しいんですよ。
天井が高いっていうのがあるのかな?
音は尖っているのに空間が優しい。
難しいけど、そんな感じなんです。

新曲
新曲
deep
see off
arrival time
speculation
new sentiment
the void
basis
beyond the mountain
artman
(順不同)

ARTMANの最後は昔のX JAPANみたいに楽器を投げ捨てるようにして退場していきました。
まさに台風一過状態。
シーンとした空気が数秒。

こりゃ、レコ発行きたいわ。

武道館でBRAHMANもいいもんですな。
いや、かなりレアだから。

つづく↓


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


ライブ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/14(月) 19:50)


 KEN YOKOYAMA “DEAD AT BUDOKAN” その3(KEN YOKOYAMA編)の巻
いよいよ第三章 KEN YOKOYAMAライブ本編

BRAHMANの興奮冷めやらぬまま転換時間20分という早業で完了。
やれば出来るんだからいつも早く転換し欲しいと思います。
そして、その能力をもう少し物販にも・・・

ステージ後ろの幕にはお約束の『KEN BAND』の文字が描かれた極小のバックドロップが。
そして、両脇のスピーカーの上にはトラの人形が!!

SEと共に
KEN BANDの登場で会場は一気にヒートアップ。
健さん両脇のバックステージ席に愛想を振る。
どうやら、武道館だからといって気負っている様子はない。

iguana.jpg
健さん噂のアボカドギターで勝負に出るらしい。

そして、ガンちゃんのドラムが会場に鳴り響く。
「Pressure」からスタート。

「ドッカーン!!」

その瞬間、武道館が揺れたね。
空気、床、人が大揺れ。
ライブっていつもそうだけど、一曲目の最初の音が気持ちいいよね。
たまっていたもの全てが弾けるあの感覚がたまらない。

この日もそうだった。

後ろのブロックでもダイブが!
人が生えて転がってくる姿は圧巻。

そして、ブラフの時もそうだけど客席全員の顔が見えそうなくらいの近距離感を覚える箱。
それが武道館。
ついついステージだけでなく客席を見回してしまいます。
やっぱり10000人超えると迫力が違うね。
後の健さんMCによると11000人入っているらしい。

正直、やっていることはいつもと同じなのでさほど感動はなかったんですけどね。
『特別な場所』というエッセンスが加わって良いものになってましたね。
ただ、雰囲気は『メジャー』っぽかった(笑)

ここにも異変がMCで健さんのテンションが少し変なほうにいってました。

「ライブハウス武道館にようこそ」

とベタなこといってひとり爆笑してましたけど。
サージとコリンはキョトン。
お約束のMCも出て、新曲「DEAD AT BUDOKAN」。
お客さんに「DEAD」って言わせようとした健さん。
しかし、デッドの早口が大人数ではハッキリせず、グダグダに。
結局、各々でということに。
まだまだライブでの完成度は低いもののこのポテンシャル(楽曲クォリティー)の高さが見えました。

本当、いつものライブとなんら変わらぬスタンスでなんら変わらぬMCでオレらを迎えてくれました。
唯一の演出といえば「DEAD AT BUDOKAN」のイントロのところでうしろの黒幕が落ち、七福神があしらわれた超巨大バックドロップが登場。
横山健武道館公演記念の文字が。

後半ではあの名曲「WALK」でやはりこの曲はずるい。
涙がちょちょぎれる。
ハスキンもこの地に立たせたかった。
いや、ここに立てなくてもどこかに存在してて欲しかった。

他に解散した好きなバンドもたくさんいるんだけど、なぜかハスキンだけは特別。
そう思うと切なくてしょうがない。

今回こうして3rdまでの曲をやってくれて新しい発見。
1stの曲は名曲だね。
トータルでは2ndが好きだけど、やはり1stの曲たちは鉄板だった。

・Running On The Winding Road
・The Cost Of My Freedom
・Believer
この瞬間この3曲は名曲になりました。


オレの中で少し残念だったのが、アコギコーナーがライブの最後だったという事。
個人的に健さんのアコギは・・・
最初のアンコールだったらよかったのに。
ぶっちゃけ、ボーカルが・・・おっと

簡単なレポになっちゃいましたが、こんな感じですね。
まさに「死」の臭いが漂ったライブになりました。


拾い物のセットリストですが。

01.Pressure
02.Why
03.How Many More Times
04.Dry Spell
05.Jealous
06.Eight-Hour Drive
07.That Girl
08.Cheap Shot
09.Empty Promises
10.Dead At Budokan
11.Daydream Believer
12.Summer Of'99
13.My Day
14.Ricky Punks
15.Ricky Punks Ⅱ
16.Fuck Up
17.Popcorn Love
18.WALK
19.Not Fooling Anyone
20.Running On The Winding Road

en.
21.The Cost Of My Freedom
22.Cherry Blossoms
23.Ten Years From Now
24.Go With The Flow
25.I Love
26.Believer

en.2
27.Over The Rainbow
28.Tiny Soul
29.I Go Alone
30.Lovin' You
31.Father's Arms


写真撮りまくるとか言って、日が明るいうちは一枚も撮れず

080113_2031~0001  080113_2032~0001
超巨大バックドロップ  頭上には日の丸が

080113_2059~0001
あの有名男性、いや女性ボーカリストから花が

080113_2101~0001
外には3P3Bからアピールするぞと言わんばかりに花輪が 横にはASPARAGUSからもありました

080113_2101~0002
お約束の写真もなんとか収め


このあと電車の中で『DEAD』したのはいうまでもない。

ライブは良かったけど物販最悪。
まさにAir Jamの再来といった感じでしょうか。
Pizza of Death様、そろそろ勉強してください。


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


ライブ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/01/14(月) 19:45)


 シークレット・バンド終了
イヤー、シークレットは『BR…』だったよ。
詳しくは後日。
携帯より | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/13(日) 18:43)


 武道館ショック!!
今さっき武道館に着いたんだけど、予想通りというか以上というか
物販の列がAir Jam2000を思い出す程の長蛇に…

とりあえず、先頭も見ずに並んでみたけど

これで全く違う列だったらウケる(爆)『千代田区成人式』とか
「あぁ~」

「みんな、そんなにTシャツか??」(その1人)

携帯より | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/13(日) 11:31)


 日曜日、大きなたまねぎの下で何かが!!の巻
もうすぐ、待ちに待ったKen Yokoyamaの武道館公演がある。

神が聖地に立つ。

オレは特別彼を崇拝しているわけではない。
だけど、横山健という人間はトップにいなきゃいけない存在だと思う。
そんなにすごいか?と問われると正直分からない。
だけど、彼が残してきた軌跡というのは誰もが認めるところ。
彼がステージに立つと期待せずにはいられない。
本当は3人で立って欲しかったけどね。
世の中そんなに甘くはないというのも教えてくれた。

その神が武道館という聖地に立つ。
「おじさんの居場所がない」なんていっている場合じゃない。
むしろ、おじさんがキッズをかき分けてメインに立たなきゃいけないと思っている。
Ojisan is not dead.

今の10代の人たちには武道館という所は「24時間テレビでサライを歌って募金を集めるところ」と認識していることだろう。

武道館は東京オリンピックの会場のひとつとして建設された。(柔道を実施)
古くはビートルズが来日公演をしたのは有名な話。
前座はいかりや長介率いるザ・ドリフターズ。
すでにこの時から、対バン制度があったことが確認される。

そして、忘れてはいけない武道館といえば「永ちゃん」だ。
その矢沢の永ちゃんが武道館公演100回目を達成したのは記憶に新しい。
昔、永ちゃんの武道館公演のチケットを手にするために一晩並んだ記憶もある。(あれは凍え死ぬかと思った)
その他にはSMAPが一日に6回公演を行ったのも有名な話。(6回って・・・)

あとはやっぱり爆風スランプの擬宝珠(ぎぼし)をタマネギに見立てて歌った「大きなたまねぎの下で」かな。
男の子がペンフレンドを武道館で行われるコンサートに誘ったけど、ペンフレンドは現れなかったというあの切ない歌詞は忘れられない。
まじ切ない
あとでもう一度聴き帰すことにしよう。

とにかく色々な人にとって武道館という場所は特別なものである。

budoukan.jpg
当日、オレもこんな角度で写真を撮るのはまちがいないだろう。

対バンも気になるところだ。
武道館だから半端なバンドは出てこないだろう。
これまた妄想野郎にはたまらない、話題である。(膨らむこと、膨らむこと)
数バンド、候補はあるのだけどあえて伏せておきたい。(いや、あえて伏せておきたい)

このブログに直結するのグッズも非常に気になるところ。
すでに数アイテム発表されていますが、オレは無事に買えるのでしょうか?
いや、買うのでしょうか?

そして、当日の天気も気に・・・

とにかく全てが思春期の少女のように気になるわけです。
「先輩はどんな食べ物が好きなんだろう?」
「先輩は犬の種類ならやっぱり柴犬かな?」
「サッカースタイルはやっぱり欧米派かな?南米派かな?」
「藤子不二雄はA?それともF?」

気になりだしたら、いてもたってもいられない。
プルップルッ全身が震えてくるわけです。
病気です。

さぁて徐々にテンションを日曜にあわせていきますよぉ~


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


音楽 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/01/10(木) 22:06)


 空翔に陸王の巻
あなたはこんなお酒をご存知だろうか?

sake1.jpg

        空翔 に 陸王

どちらも強そうな名前である。

さらにラベルをアップで見て欲しい

sake2.jpg
sake3.jpg

旅客機ではない飛行機が飛んでいたり、戦車が写っていたりとあまり見慣れないというかお酒とどういう繋がりがあるのか分からないラベルである。



それもそのはず



sake4.jpg

自衛隊限定の日本酒なんです。

とあるルートを使って入手した代物なんですが、いやーバカですねぇ。
今、あまり自衛隊評判よくないですからね。
こんなん作っていてまた叩かれるんじゃないか心配なんですが・・・


これで『接待王』


とかいってあの元次官の素振りのラベルでも張ってあれば最高なんですけどね。。。ドンマイ

それにしても、この男臭さ満点のラベル最高です。

空翔の方はなかなかありそうなラベルなんですけどね、陸王の方はめっちゃ戦車に乗って敬礼しているじゃないですか(笑)

自衛隊の精鋭たちは夜な夜な集まってこの空翔と陸王を囲んで熱く愚痴っているわけですよ。

「ったくよ、上の奴らは甘い汁を吸って、俺たちは泥まみれよ」

「ふざけんなよウィ」

「隊長!12時の方向に敵を目視で確認しました。」と言いながら街中の女性たちをナンパ。

それで最後はいつもなぜか仲間内で殴り合いの取っ組みあい。

最終的にはみんなで川原に行って肩組んで君が代を熱唱。

いやー青春だわ。
(注:これらのことは全て作者の妄想です。あらかじめご了承ください。)


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


どうでもいいこと | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/08(火) 23:07)


 エンゲル係数ドゥーンの巻
常連のお客さんが「あけましておめでとうございます」と挨拶をしてきてくれました。

こんばんわ、タケです。

うれしいものですよね、こんな加齢臭漂い始めるお年頃のオレなんかに。

今日も常連さんのひとりのおじさんが「ヨッ!」と声をかけてくれました。

よく、生姜を選んでくれといわれるのでコードネームは「しょうがオヤジ」で呼んでいます。

そのしょうがオヤジが、新年の挨拶をしてきてくれたわけです。

しょうがオヤジの足元から目線をパーンしていくと顔の付近が「ドーンッ」アァー

や、山田さんが・・・


「説明しよう、山田さんとはタケの中で鼻から出ている物体のことを『山田さん』と呼ぶことが稀にあるのである」

その山田さんがチョロっと見えているくらいならいいんですよ。

あんまよくないけど・・

だけど、今日の山田さん生中継の後ろに映っているやじ馬なみにやたらでしゃばっているんです。

主張が強い。

目線がそこにしかいかないんです。

いや、いくしかないんです。

だってファイブ山田ズ(複数形)くらい出ているんですよ。

いやー日本の森林もこのくらい豊かになるといいんですけどね。




世間は正月モードで浮かれているとか言っていたじゃないですか?

先日オレも浮かれてしまいました。

kama.jpg
kama2.jpg


お正月に出回る御蒲鉾です。
普段は5、600円くらいなんですけど、年末になると一本1000円はざらにする。
まぁ縁起物ですからいいんですけどね。

でも、聞いてください。
この蒲鉾一本驚きの


3000円!!


2本だから6000円キャー

買っちゃったムフ

そりゃかまぼこのくせに木箱に入ってますよ。

木箱に1000円くらいかけているのでは?と思うほど外観は至って普通のかまぼこ。

これがね、3000円の価値が分かる瞬間ていうのがあってですね。

これがいつなのかというと『切る』時ですね。

普通のかまぼこの感覚で切ると確実に殺られるよ。

切ろうとしたナイフが跳ね返ってくるの。

冗談だと思うでしょ?やられたから。

かまぼこの本能なんでしょうね、殺られてたまるかというかまぼこ本能。

プリンプリン具合にまずかなりのファースト・インパクトにやられます。

そして、食べてみるとさらにセカンド・インパクトが襲ってくるんです。

「あーあ、3000円だぁ~」ってなるんですよ。

必要以上に歯ごたえがあり、そこに癖のない白身の甘みがほんのりと口の中に広がるんです。

その後に押し寄せてくる、「幸福感」といったら
img20060222.jpg
テンション激MAX


来年はぜひお試しください。


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


どうでもいいこと | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/05(土) 23:04)


 2008年来襲の巻
ヤベー、ボーっとしてたら2008年とかいって世間が騒いでいるし。

あけましておめでとうございます。

2008nenga.jpg
今年の年賀状でございます。

去年の末はグダグダのままで終わってしまったことをお詫び申し上げます。
今年もファジーな感じでいきたいと思いますのでヨロシクお願いします。

ネット活動もままならぬままにいたら

いろんな情報が出ていたじゃないですか!

まずBRAHMAN
2月にフルアルバムが出ます。
そのアルバムには初回特典でArtmanとResult of nextを再録したCDがつくそうです。
まだ初回特典はありますので予約すれば付いてきます。
それは安心できました。

もうひとつが
ハイ完全においていかれました。
レコ発があるじゃないですか!!
スマッシュの先行があるにも気づかぬまま、のほほんとお茶をすすりながら暮らしていましたよアーァ

その日程の中には赤坂BLITZの文字が。
いよいよ赤坂BLITZ復活ですか。
無駄に改装が長かった気が
場所は悪いけどあの近くにある立ち食いラーメン屋がうまいんだよなぁ。

ぴあの先行でもがんばりますか。


そして、次にKen Yokoyama
約10日後に控えた武道館公演が待ち遠しい健さんですが、ピザのHPで新曲がアップされました。
その名も『Dead at Budokan』

これがまたいい感じにパンクしてて武道館で聞けるのを楽しみにしています。
ただいま、ヘビープレイ中です。


そして、これまた要注意バンドの『Yacht.』です。
3月に新譜が発売されます。
某専門学校のCMソングとして世間いやオレを騒がせてくれている曲です。
いよいよ天才バンドが開花するときが来たんじゃないでしょうか?
ライブの数があまりないのが残念なんですけどね。
試聴は右のYacht.のジャケットをクリックしてみてください。


さぁ果たして今年は何枚Tシャツが増えることになるでしょうか?
今年も『バンドTシャツはもういらいない』をよろしくお願いします。


ランキング参加中

このお話お気に召されたなら
ワンクリックお願いします


CDリリース情報 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/01/02(水) 18:44)


copyright © 2005 ベイスターズの黒星はもういらない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。